スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯を紛失して…この世不便を身をもって体験したよ!

今年は凄い台風が連なるように日本列島を襲い…痛ましい人の命を瞬時に奪ってしまうというニュースを何度となく目にして…耳にもしながらの晩秋を迎えております!

天使自然のなりわいを人間のイゴを満たす所業によって乱し…天地を司るその創造の主がお怒りになっているかのような…そんな天変地異があっちこっちで起こっているように感じてなりません!

居ても立っても居られずに…ある日…想いのままに計画も無く三重県を目指す新幹線に飛び乗ってしまいました…伊勢神宮に参って天照大皇神のみ心に触れたい一心の想いを抱えての旅だったように想います!

強行スケジュールでのほぼ伊勢神宮と自宅を往復するような感じですが…確かに伊勢神宮の厳粛な雰囲気に圧倒されたし…神が身近に居るような感覚も肌身に感じたし…大収穫は神様の化身のように感じられる伊勢神宮の天照大皇神のお札を六枚手に入れる事が出来…私が気にかける所の神棚にそれを納める事が出来て心が満たされたような感じを今は抱けています!

天地自然の理を実践してその境地を目指し続ける私達にとって…神様がいつも傍に居るような感覚で言動が行えたなら…間違いの無い天地自然の理を希求出来そうですもんね!

そんな日が過ぎたある日なのですが…ホールディングの役員会がある為に新幹線に乗ったのですが…その時だと想うのですが携帯を紛失してしまったのです!

かなり古く携帯事態は惜しくは無いのですが…その中にある膨大で貴重なデータは二度と得られない宝物以上のものだったので…かなりの落胆した気持ちを味わってしまいました!

ドコモをはじめとしてあらゆる手段を考えて探すための行動をしたのですが…一週間は音沙汰なしの状態だったのですが…そんな時にドコモから自宅に電話が入り…警視庁の遺失物センターに私の携帯らしきものが確認できましたの…そんな一報が入ったのですよ!

泣かば諦めて…新しい携帯を購入して前と同じ電話番号とアドレスで地道にデータを復活させようと覚悟していた私にとっては…そんな一報がが飛び上がる程に嬉しい出来事で…実際に大喜びしている私を見た娘が驚いていたんですよ!

携帯を紛失してしまいデータが無くなってしまい音信不通になってしまう事によって切れてましまう縁もあってしまったら凄く怖いと感じましたよ…人と人の縁が私の不始末で縁切れの状態になってしまったら凄く悲しいことですから…

この広い世の中に放り出された一個の携帯が…時間は掛かったものの私の手元に戻って来てくれたのも…伊勢神宮へのお参りの思し召しのようにも感じています…それよりも…携帯のデータの貴重さを身をもって実感させて貰ったので…普段は何気なく扱っている貴重なデータをバックアップなどをして大事に…大事に…と想う気持ちを持たないといけないですね!

もしかすると…人の縁にも関わってしまう事ですもんね!


追加…私のブログはご存じの通り携帯からアッブしてます…新しい携帯なもので使い慣れていません…五時脱字はご容赦下さい
スポンサーサイト

厳粛な気の漂う伊勢神宮の参道に圧倒されましたッ!

朝の早い新幹線に飛び乗って…兼てからの私の想いを果たすために三重県に所在する伊勢神宮を目指します決断の日を迎えましたッ!

毎日のように雑務に追われる日々が続き…自分の素直で強い想いが果たせないで居たので…思い切りを発揮して新幹線に飛び乗ってみましたッ!

還暦の誕生日を本当に善き想いで皆さんのお陰で迎える事が出来たのですが……それから暫らく経ってからは私の“節目”なのでしょうが…次から次へと心を曇らす現実的な事象ばかりが身に降り掛かって来て……今までの自分とは想えないような自分の在り方を払拭したい想いが…伊勢神宮への参拝に駆り立てたようですッ!

上越新幹線で熊谷から東京へ…そして東海道新幹線に乗り換えて名古屋まで行って……近鉄電車に乗り換えて鳥羽まで行きましたッ!

鳥羽に辿り着いた時には熊谷を出発した時も雨模様でしたが…鳥羽も豪雨に近い雨の状態で……当日の伊勢神宮の参拝は諦めて翌日に参る事にしましたッ!

翌日はすっきりと雨が上がり……雲一つ無い青空が広がり伊勢のリアス式海岸線が泊まったホテルの窓辺から見渡せて……特に朝日が昇る間際の海の水平線辺りが茜色に輝いていたのには感動を覚えましたッ!

そんな光景を目にした為か気分良くホテルを後にして……タクシーに乗り込んでお伊勢参りにと気持ちを清らかにしたのですが…乗り込んだタクシーの初老の運転手さんの勧めで夫婦岩を見て…そこの神社に参る事を勧められ遠回りでしたが行く事にしたのですが……伊勢神宮の内宮に到着した時の料金の多額になってしまったのには驚いてしまいましたよッ……しかし……夫婦岩の風景にも素直に感動したので…不満は差程でも無かったので…その初老の運転手さんには素直にお礼を言いながら…多額の料金を払わして貰いましたッ!

伊勢神宮の内宮の入り口の大鳥居をくぐる前に深々と一礼をさせて貰い……壮厳な木造りの橋を渡り砂利道の広い山道を…20年に一度の遷宮を果たされた天照大皇神が奉られている宮を目指しましたッ……参道には樹齢数百年とも想われるような大木が鬱蒼と私達が歩く場所を光から遮って…厳粛さや壮厳さがその雰囲気から充分に肌に感じていましたッ!

20年に一度の遷宮が済んだばかりかも知れませんが…そんな参道は人の洪水のようになっていてお参りをする人でいっぱいでしたッ……行く道も帰りの道も人…人…で凄い状態だったんですッ!

そんな中で長蛇の列をなしたお宮の前での待ち時間も大変なものでしたが…人生始まって以来のお伊勢参りですから…にこにこ図々しく二礼二拍手一礼して自分の心の中の全部を解き放って神様と対面してきましたッ!

神様の微笑みに接したような感じがしましたッ………その感じを強く…深く込められた『伊勢神宮の天照大皇神』のお札を授けられて持ち帰りましたよッ!

これから更に善き方向を目指して貰いたい事業所の分だけの数を持ち帰りましたッ………昨日はそれを神棚に自分で納める動きをして…心から二礼二拍手一礼をして神様の意志に従った志事を成す事を誓いましたッ!

その折りに一緒に居た社員の皆さんには…その想いが少しでも伝われば幸いなのですが…………お伊勢参りで少しだけですが…私の鬱憤が晴れたのは確かですッ……まだ…完全では無いのですが前向きに総てを捉えられる心の下地は出来たように実感しましたよッ!

さぁぁ……頑張るぞッ!!

気が付いてみれば…秋を感じさせる微風が…………

珈琲館という喫茶店の大きな窓辺のガラス越しに見える蒼い空と…僅かにそよいで微風に流されている秋を象徴しているような雲の流れは……秋の真っ只中のようですッ!

そんな季節の移ろいをじっくりと感じる余裕が無いくらいのこの半月だったようで……還暦を皆に祝って貰ってからは次から次へと身には重過ぎるような難問が降り掛かって来て……余り今まで生きてきた中では経験の無いような気持ちが塞いでしまった状態の9月半ばからの日々だったようですッ!

私が自分の意思の表現として生きてきた因果が纏めて表れてきたとの想いを感じていますッ……総てを肯定的に捉えて自分が成して生き方に責任を持って対処していこうとの覚悟を決めたこの半月でもあるようですよッ!

ホールディングの善き行く末を誠心誠意に模索したり……青息吐息の一つの分社の将来を真剣に考えて最善の打開策を考え抜こうと覚悟を決めましたッ!

今年は私の還暦を迎えた年でもありますが……暦の深い意味からすると『60年に一度の特別の巳年』との事ですッ!

過去のこの『特別の巳年』の時にも天地の不思議な動きにより自然災害があったり…社会現象の大変革があったようですッ……確かに今年の異常とも想われるような連日の猛暑や…過去には経験の無いような物凄い集中豪雨…そして…各地で巻き起こす竜巻等…余り今までは経験の無い自然災害を経験しましたッ!

社会情勢も大変革が起こるような現象を毎日のニュースから予感できる事がいっぱいですッ!

『60年に一度の特別の巳年』………きっと大きな脱皮を上手に果たさないと…更には飛躍出来ない事を暗示しているように感じていますッ………蛇が上手く脱皮出来なくて身体の一部で古い皮に括れさせられて死んでしまうように…私たちも大自然の大きな流れの変わり目にも天地自然の理をもとに善き判断をして添いながら生き……人間社会の流れの変化にも人としての真理を疎かにする事無く…人間としての真理を追求した判断と決断をして『最善の脱皮』を成していきたい秋空を眺めながら強く想いましたッ!

昨夜は私達日本人の心の拠り所と言っても過言では無いと私は想っているのですが……伊勢神宮に纏られていて日本の人々を見守ってくれている現在の天皇家の大祖先の天照大御神が新しい神宮にお移りになりましたッ!

是非にも足を運んで参拝したい想いが強くなっていますッ………先月の半ばから落ちてしまっていた私の心の『氣』は少しづつは充実しつつありますが…伊勢神宮に参拝する事によって…もう少し心の中に充満するような『氣』を蓄えたく想いますッ!

そして……また縁する皆さんへたくさんの『善き氣』を振りまきたいと強く想った秋の深まりを感じた爽やかな今朝の時間でしたッ!

私は幸せ者ですッ!

今週は……天変地異の予兆のような大きな地震があったり…日本全国のあちこちでかつて例の見ない豪雨が降ったり…関東には竜巻が頻繁に発生したりで大自然の猛威に人の無力さを思い知らされた一週間だったように感じていますッ!

そんな中なのですが…私が敬愛する既にこの世には居なくなった母親と父親から授かった命が生まれて60年の年月を無事に過ごし箏が出来たみたいですッ……いわゆる私は無病息災で無事に『還暦』を迎えることが出来ましたッ!

昭和28年9月3日が私が生を受けた日で今週の3日の日が60年が過ぎた記念日でしたッ……振り返ってみれば60年は走馬灯のようにいろんな思い出が脳裏をよぎりますが…その総てが凝縮されたような感じがした人生だったようで本当に短く感じているのが本音みたいですッ………充実した生き様だったのかも知れませんねッ!

そんな記念の誕生日を迎える為にか……今月に入ってからの初日の1日から人生を歩んで来た中での大事な存在の人達から少し早いお祝いをして頂いたり………今…一生懸命になって活動して人生の先輩たちのお役立ちを成している『幸望庵』の多くの人生の先輩たちや…そのお役立ちの実践をしている『幸望庵』のスタッフ達の心尽くしのお祝いも2日の日に行って貰って……その温かい気持ちが嬉しくて心の奥底から感動しちゃいましたッ……人生の先輩たちとスタッフ総勢70名を越える真心に触れて…その場は別世界のような善き空気が漂っていたように感じましたッ!

そして……私の誕生日の当日の夕方からは私が歩む過去の人生の中で縁した善き人達が集って私の還暦の誕生日を祝う会を……私が志事人生の中で縁した大事な息子達がサプライズで企画し催してくれたんですッ!

参加して頂いた200名をゆうに越えた一人一人の顔がやけに懐かしく…そして親しく感じた自分がそこに居たのを覚えていますッ…総ての人が私の生きる中での深い縁がある人ばかりで…私を支え続けてくれている人ばかりの善き心を携えた人ばかりだったから……現世なのでしが天国のような善き雰囲気を会場いっぱいに漂っているような感じを私は受けていましたッ!

それぞれの参加した面々が私から笑顔を引き出そうと一生懸命に練習した出し物を演じてくれて…壇上に立って挨拶をする総ての人も私の喜びを誘い出そうと精一杯の優しさを表現してくれて………私は本当に幸せ者だと実感させてくれた時間を頂きましたッ!
参加していた総ての人に…心からありがとうッ………ですッ!

その翌日は私が大好きなゴルフを今まで付き合ってくれた…素敵なゴルフ仲間達が還暦を祝うゴルフコンペを開催してくれましたッ………前日の天気予報は朝から雨の最悪の予報で心配をしたのですが……善き心を持ち合わせた仲間達の念が雨の予報を打ち破り…一日が真夏にしては最良のゴルフ日和りをプレゼントして貰えたようでしたッ…やはり神様は居るみたいですねッ!

その日のゴルフも本当に楽しく素晴らしい一日を過ごさせて貰いましたッ…仲間たちの善き心が沢山感じさせて貰い……やっぱり私の心には溢れるほどの喜びを授けて貰いましたッ………コンペの結果も準優勝という箏で総てが万々歳でしたよッ!

本当に善き仲間たちが私の周りには沢山居てくれて…そして…その人たちね素敵な心に触れられて…今週は幸せな気持ちを嫌というほどに感じさせてもらえて…私は実に幸せ者だと実感させて貰いましたッ!

幸福の実感は…縁する人々の心を感じられた時に出来るんですねッ!
やはり……善き縁を紡ぎ続ける努力をする事が人が生きるという事なのかも……なんて想う場面を何度も感じた一週間でしたッ!

善き人達と縁出来た私は…勿体ないくらい幸せ者だと還暦を迎えて実感できましたよッ!

人生って……素敵ですねッ!!!

『運』や『ツキ』のある人を選んで付き合いなさいッ!

猛暑日が続く中なのに…昨日は善き仲間とゴルフを遣る計画を立てていましたッ………連日続く暑さを考えたらゴルフ場へ出向くなんで本当に自殺行為ですよねッ!

でも……昨日は前日とは打って変わって…強い太陽の日差しを遮ってくれる厚い雲が空に満ちてくれて……夏の日のなかでは絶好のゴルフ日和りになってくれましたッ!

お陰さまで……善き三人の仲間にも恵まれた事もありますが…本当に楽しい一日になったんですよッ………ゴルフの結果も私にしては大満足のいく善き結果だから余計に素敵な一日になりましたッ

確かに日差しは直接は無かったのですが夏だから湿気はいっぱいで……汗はダラダラ…でしたがお天気様の思し召しのお陰で…善き一日をプレゼントされる『運』と『ツキ』に恵まれたように強く感じていますッ!

先々週の定休日のゴルフの時もやはりあの暑い日が続いていたのに……その日だけは朝に霧雨が煙るような日で…一日をそんなに暑くは感じる事無くプレー出来たのを覚えていますッ!

その日は……大事な志事仲間が腰を痛めてしまって五ヶ月ぶりに大好きなゴルフに再び挑戦をする日だったのですが…陽気的には夏の日の中ではベストコンディションだったみたいですよッ………再挑戦でどんなプレーになるか分からないからと気の置けない仲間を選りすぐっての善き一日になったのも……『善き運』と『善きツキ』のお陰だと強く感じた一日だったみたいッ!

その日は……そのゴルフ場の特別の催しがあって……その日に来場したプレーする総てのお客様に参加して頂いた“ハーフコンペ”が開催されていたんですよッ……シンペリアという競技方法で行われて私達も訳が分からないままゴルフ場の係の人の言うがままにスコアカードを提出したのですが……総てのプレーを終了してお風呂で汗を流して…プレー費用の清算にフロントに行ったら「堀口さんッ!ハーフコンペで優勝しましたッ!!!」……との係の人の言葉にビックリでしたッ!

豪華優勝の賞品を頂いたり…副賞も頂いたり……絶好の陽気に恵まれて素敵な仲間と善き時間を過ごせて…大好きなゴルフを楽しませて貰って………尚且つ帰りにはこのような栄誉を頂き『最善の運』と『最善のツキ』を強く感じちゃいましたよッ!

私の過去の生きざまも総てがこの『運』と『ツキ』に彩られていたように常に想って生きてきましたッ……殆んどがこの『運』と『ツキ』で今の自分があると言っても過言じや無いみたいですよッ!

ただ……この『善き運』や『善きツキ』は私の生きる為の強い信念がもたらしてくれているのかも知れないとは想っていますッ!

『自分と出逢った人が出逢う前より…私と出逢った後で少しでも善き感じになる自分であろうッ!』………この信念からグループ各社が掲げてくれている会社理念の『この出逢いが生涯のお付き合いになりますようにッ!』と社是の『隣人の物心両面の幸せを想うべしッ!』を掲げて言行一致するべき努力を梨続けて来たお陰で『運』も『ツキ』も味方してくれてるのかなぁ…と想う場面が多くあるみたいッ!

それと……私のお付き合いを成す人は大概なのですが『運』と『ツキ』を持っている人が多いみたいですッ……それが無さそうな人は避けて来たみたいな気がしますッ!

『善き運』て『善きツキ』を自分のものにする最大のコツは……人として善き生き方をする事も大事ですが……それを持ち合わせている人に接して生涯を共にする事みたいですよッ!

『運』と『ツキ』の無い人とお付き合いをしていると……自分のそれも下げてしまうから…ご注意ですからねッ!
サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。