FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月を迎えて陽気も暖かく…春爛漫の様子ですッ!

今日の関東地方の気温は20度を越すような暖かな一日になるような…そんな事をテレビの天気予報は明るく報じていましたよッ!

確かに陽光が弾けるように自然界に降り注いでいる出勤の途上の景色は……完全に春の到来を物語っていましたッ!

私の住む秩父に近い寄居町から……会社がある熊谷市への出勤途上には春をいっぱい感じられる素晴らしい景観が沢山あり……荒川の堤の土手には黄色い絨毯を敷き詰めたように一面に咲く菜の花は圧巻ですし……五分咲きの秩父寄りの桜の咲く様子や…熊谷に近付くと七分から八分くらいに咲いている桜も素晴らしい景観として……私の春を待ち焦がれていた五感を弾けるように刺激して…素敵な気分にしてくれましたよッ!

でも………今年が始まってからの異常な寒暖の激しい気候の為なんだろうけど…今年の春の到来を告げる花々の開花には不思議な現象が起こっているようですよッ!

私の山際にある自宅のベランダから景観なのですが…近くにあるお寺の庭にはまだ数十本の梅の木には淡い白い梅の花が枝に咲いており……ベランダの近くの大きな桜の木には三分咲の濃い桜色の桜の花が鮮やかさを誇って咲いており…沢山の大きく膨らんだ蕾を枝がしなるように付けて開花の時期を図っているようだし……少し離れた余所の家の庭の桃の木にはピンク色の桃の花が満開の様子が見れるんですよッ!

梅の花がまだ咲き誇り…桜の開花が始まり…桃の花はその枝にびっしりの景色を眺める事が出来る幸せを自然界の営みの不思議から頂いて……幸せな気分にさせて貰っている自分が居ますッ…………三つの春を同時に感じられる事は滅多に無いので…今年の春をじっくりと堪能して心に留めておきたいと感じてますッ!

春爛漫なこの時期を迎えて今期も幕が開けたわけですが………この四月の初めにはサングループの全社員が一堂に会して…今期に掛ける想いをそれぞれが自分の心に構築して貰った筈なのですが………一番大事なのは…その想いを保ち続けて今期の最終日まで持ち続ける事なのですが…なかなか人間の弱さとは困ったものでそれが出来ないのが普通みたいですッ……それを知った上で普通からの脱皮をそれぞれの大事な仲間だから期待したいものですッ!

それに私から一堂に会した皆に伝えた事を……言葉や文言として捉えて欲しくない事をここでも強く訴えたいと想いますッ………目新しい事は一つも言って無く…過去に何度も人生の先輩として縁する皆が少しでも善き志事が成せて…素晴らしい人生が歩めるようにと想っての言葉の数々てすッ………人間の真理にもとずいての言質ですから何度言ったとしても…究極のとこれは同じになってしまうようですッ!

ただ……その場で私の訴えに共鳴の心が働いたのであれば…それを自分のものとして今後の生き方に役立て欲しいと強く念願しますッ………それぞれのこれからの人生が必ず光り輝くものになる事を信じての強い口調でのものである事を再度……この場で伝えて置きますよッ!

それに………何度も…何度も私が同じ事を繰り返し伝えているのは…その事を言葉としては理解して貰っているようなのですが……果たして実際の行動にそれを確実に反映して志事を成して生きている仲間が何人居るかと冷静に見たときには…かなりの疑問符を抱かざるを得ないのが現状だと想っているから…同じ事を何度も機会がある度に訴えているのですッ!

いっぱいの善き文言を耳にして覚えては頂いたようなのは普段の会話の中で感ずる事が出来ていますッ……ただ…その言葉を発したその人の行動を見るに………ただ…知ってるだけで行動には至っていないのが殆どの人で………言葉を知っているだけで実際の行動も伴っていると勘違いしてような傾向に警鐘を鳴らさざるを得ないと想っている自分が居ますよッ!

『知覚動考』『知行合一』『言行一致』………この事が沢山の善き言葉を知った現在の皆さんには……特に必要みたいだと感じていますッ!

今日の午後には縁する幸望庵の利用するお年寄りの顔に笑顔を創る為の努力として“ワンマンショー”を開いて……幸望庵を支えてくれるお年寄り達とふれあいの時を持ちますッ…………きっと…二十数曲の昔の歌を歌わねばならない状況になると想いますッ!

週末には……東北の被災地に愛の手を…………と訴えて来た私だから…実際に多くの人の心が寄せられて桜の苗木を寄贈出来る事になり……植樹祭が行われる事になりましたッ………が…植樹祭にいざ参加する人と募ったのですが…参加者は殆ど無しの状態ですッ!

皆さんの気持ちだけを持って………私は参加して来ますッ…“言行一致”の人間になりたいから……!!!


スポンサーサイト

怒濤の期末月も…何とか無事に過ごす事が出来ましたッ!

公私共に本当に当てはまる言葉が“怒涛”の文字にぴったりした期末月である三月が……昨日で終わりを告げて…本日からは新たな期を無事に迎える事が出来て心を新たにしていますッ!

折しも寒さが厳しい冬を過ごした桜が東京では開花宣言がなされたようで………更に風の便りでは盟友の高江社長が活躍の場としている福岡と…大の信頼出来る宮下社長の住んでいる静岡では桜が満開状態らしいですッ!

私達の地元である関東北部にも……間違いなく後2~3日で桜の開花宣言が発せられそうな…そんな春めいた暖かな日が続いていますッ!

桜の咲くこの季節が大好きな私にとっては……新しい期を迎えてのやる気満々の気持ちに桜の花々が咲き誇る光景は……何も勝る後押ししてくるるシチュエーションですよッ!

しかし……期末月であった先月は公私とも怒涛の日々であったり…激動とも言える日々だったように実感していますッ!

おめでたい大事な人の晴れの結婚式が二件もあったり……身近な存在の人の最後の別れの不幸の場にも二件参列したり……昨年の大震災で亡くなった身内の一周忌もあったり………そんな中で滅多に引かない風邪に冒されて三日も寝込んだり……月末には実の兄が選挙に打って出てトップ当選を果たす場を体験したり…………

志事の上では……私の志事人生では全く経験の無いくらいの業績不振の分社のてこ入れに直面して…………やはり…その場で働く人達の心の在り方が大の問題である事を思い知らされ……その心の在り方を修正させる事の難しさを痛感しましたッ!

たわいの無い事でも“継続”の強い姿勢が見られず…一番に困ったのがどんな事象が発生しても社員間に拭い去れない“依存心”がこびり付いているのを強く感じてしまいましたッ!

何度も……何度も……志事に臨む一人一人の社員の皆さんに訴え来た「その志事誰がするッ…俺ッ……何時するッ…今ッ!」の合い言葉は何処に行ってしまったのかッ!?

真逆の「その志事は誰かが…何時かするだろうッ!」の根性がはびこってしまっているようで………早く一人一人が気付いて『今ッ…俺が遣るッ!』と立ち上がって欲しいものですッ!

それが私が口を酸っぱくして後輩の皆さんに訴え来た『自営者意識』の根本の根本ですッ………“利他”の心を持って…“自責”の考え方で…“自力”で現状を打破するのが自営者ですッ!

それぞれがあまり上手く行って無い時には……胸に手を当てて冷静に自分を見つめると…………“利己主義”な自分がそこには居て…“他責”にして居る自分が居て…“他力本願”で自分は精一杯の頑張りをして居ない自分が居るみたいですよッ…………私の長い志事人生の体験上ではですが……!

僅か創業して二年のグループ会社でも……世間の信用を勝ち得て銀行からの多額の融資をして頂いて…自社物件の施設で今期からは活動出来る幸望庵はたいしたものだと感心していますッ!

一人一人の姿勢に自営業者の心が宿った成果だと実感していますッ………特に各庵の庵長達のその意識はとても強く……月初に掲げた自分達の目標を達成しようと…しがみ付くような想いで志事をして頂いているのが毎日の業務報告書から窺い知れますッ!

不振な会社の同じように月初に掲げた目標は何処に行ってしまったのか……月末にはその想いは全く消え去ってしまっていたようですし………自ずと知れた通りの散々たる結果で期末の最終月を終えたようですッ!

何とか今期には……始めた事に対して『継続』を成し……自己完結を目指した『依存心』を掻き消した集団になり……私を見返して欲しいと切に念願したいと想いますッ!

それを成さないと……後は有りませんッ……断崖絶壁を転げ落ちるしか選択の道が無い事を知って欲しいと強く想っていますッ!

周りをどうのこうのする訳じゃ無く……自分達が変われば良いのですから出来ない事ではありませんよッ!

そんな大変に一ヵ月を過ごし……多少はお疲れモードですが…桜の季節を迎えての活気を身に取り込んで…新たな想いを巡らして今期も誰よりも躍動しますからねッ!


暑さ寒さも彼岸まで……本当にそうなって欲しいですッ!

今年の冬は少し頑固で……まだ寒さを引き伸ばしているようで…お彼岸を過ぎても北風が私達の身体を身を縮こませるように…吹き荒んで行ってるようですッ!

散歩がてらに道端の黒い土を眺めると……確かに春の幕開けを告げるような雑草の芽吹きを見付ける事が出来ますが……厚いジャンバーとマフラーが無いと寒くて散歩も覚束ない感じの日々がまだまだ続いていますねッ!

昨日……お家造りを真剣に考えていて…結婚と同時に新居で新生活を考えていらしゃる若いカップルのお客様と一緒の時間を過ごしましたッ!

新居の為の土地案内の予定だったのですが……一番最初に出会った時の資金概要をお話した時の土地の予算内の物件を熊谷市内て数件見付けて……厳選した二物件を案内しましたッ!

予算内で土地を見付けるのは困難を極めましたが……諦めずに情報を各業者さん達から沢山頂き…その中の私の直感が蠢いた物件を厳密に下見して…………案内の当日を迎えて…若いカップルのお客様が事務所におみえになった折りに…この場所に…これだけの価格で…この条件の土地物件が見付かった事は奇跡に近い事を会うなり伝えてから……一台の車に一緒に同乗して二物件の現地に案内しましたッ!

二物件のうちの一つは私の中でも少し難が有るのを承知で……先に案内したんですよッ……土地の価格からしてそれでも優良物件なのですが…やはり若い二人にも少しの戸惑いがあった事は顔色の様子で解りましたッ!

そうなるであろう事を承知しての案内だったのですが…………次の私が是非にも案内したかった物件への比較対照には最適だと考えての事だったので……早速に本命の物件の案内へ向ったのですが…その現地に到着した時の現地を見た若いカップルの目の輝きは本当に素敵でしたッ!

きっと……新生活をこの場所に家を持って善きイメージを二人とも描いていたのでしょうねッ……家からの出勤に赴く旦那様を見送るシーンや…庭で子供達と戯れるシーンとか……そんな善き生活のイメージを二人でその現地の物件に立って描いているように感じましたよッ!

実は……この物件には私達が案内する前に取り扱いの業者さんから他からの買い付けが出ている事を知らされていたのですが……若いカップルのお客様が真からこの土地物件が欲しいと想ったなら……希望価格に少しだけ上積みをして買い付け証明を出そうと想っていたので…業者さんには事前にその旨を話しての土地案内だったんですッ!

二人とも大いにその土地が気に入ったみたいなので…希望額に十万円の上積み額を記載して買い付け証明を出してみましたッ……業者さんは先に買い付けが出ていた方への断りの交渉をしてくれるらしいですッ!

若いカップルの旦那様になられる方に一番最初に私はお会いしたのですが………その時には…まだ相手の方に正式なプロポーズもしていなかったようで…これを期に意を決してプロポーズをすべきだッ……と生意気にも進言した記憶があるのですが…昨日の土地案内での二人の左手の薬指には眩しく輝く指輪が光ってましたッ!

同乗した車の中での沢山の会話は幸せに満ちていた事は言うまでもありませんッ……同乗した車の中から…通る道すがら私が過去に幸せ創りの家造りに携わった家々を見て貰いながら……二人の家の理想も暗黙の中で教えて貰いましたよッ!

案内の途中で熊谷の幸望庵に近い所を通ったので……幸望庵の案内と…その庭園も見てもらいましたッ……蔵の中を見たいというので頑丈な鍵を開けて中も見てもらったんですッ…………でも……庭に満開に咲き誇った梅の花の美しさが二人は感動したようで…今のこの若い二人には一番に似つかわしい光景だったように想いましたッ!

まだ少しだけ寒いけど……確実に春は寄り添ってくれようとしているみたいですねッ………お客様の幸せに少しだけでも役立てる事って…本当に素敵ですッ!

本当に素晴らしい志事だと……強く実感した一日でしたよッ……これからも…もっと…もっと…お客様に直に接する時間を多くしたいと素直に想っちゃったッ!


一雨ごとに…春の気配が濃くなるみたいッ!

“三寒四温”とは今のような季節の事を表した言葉なんでしょうねッ……暖かい日が続いたと想ったら…その翌日からは冷たい雨とともに肌寒さを感じる日々が……でも…それは確実に春の到来を告げる予兆のようですよッ!

私はそんな折りに気温の変化に身体が付いていかなかったようで……今週の月曜日の夜から風邪に冒されてしまって高熱を発し…身体中が悪寒で被われ…激しい頭痛に苛まれて寝込んでしまいましたッ!

風邪で寝込んでしまったのは何年ぶりかで……記憶にあまり無いような気がしますッ……まさに“鬼の撹乱”とはこの事を言うのかと実感しましたッ!

その翌日には四つの幸望庵から大勢の施設を利用して頂いているお年寄りが集まってくれる“ワンマンショー”が予定されていたのですが……万が一に私がインフルエンザに冒されているかも知れないと想い………急遽なのですが日を改めて延期する事にしましたッ…楽しみに集まったお年寄り達にはスタッフが工夫を凝らして善き時間を創ってくれたようですッ!

善きカバーリングが出来るスタッフに恵まれて良かったと実感する時に恵まれましたッ!

その翌日の水曜日は楽しみにしていたゴルフの予定があったのですが……風邪の症状も佳境に入っていたようで…とてもゴルフのクラブを持つような状態では無かったのですねッ………朝まで様子を見ていたのですが無理と判断して同伴する予定だった三金さんと井野さんと千田さんに早朝にメールを………この三人とは一ヵ月に一回はゴルフの同伴を約束していたので……私は“約束破り”のハンディを負ってしまったようですッ!

それにしても……三人に事情を書いたメールを送信した後……カーテンを開けて外の様子を窺った時の……その陽気の良さはゴルフ日和りの絶好の良さで…春の到来を想わせるような暖かで風が全く無く………風邪を引いてしまったのを悔いるしか無かったッ!

流石にその翌日の木曜日は……サンキューホールディングスの大事な役員会が有ったので…また多少は頭痛や身体の怠さは残っていたのですが……殆んど平熱だったので少し無理をして東京の事務所に朝から向かいましたッ!

会議は……監査法人の方々が各社のドラフトした内容をまとめてくれたものから…今後私達が覚悟を決めて取り組まなければならない事を解りやすく伝えて頂きましたッ………新次元への挑戦が目の前に現れて……困難への挑戦の気持ちで血が沸き立つのを感じた私でしたッ!

その後の会議には……ホールディングス参画予定のグリーンシステムさんとサンデイホームとサンキホームの来年度の事業予定を発表して貰い……“意気軒昂”な状況で役員会を終わることが出来ましたッ!

その間……体調は確かに不調なのを感じていましたが……本当に大切な会議内容に自分自身が没頭していた為に……風邪を引いていた自分を忘れていたようですッ!

気持ちの在り方は……身体の健康の在り方にも多くの影響をさせる事を実感したみたいですッ………やはり“病は気から…”は間違いなさそうですッ!


故郷は白銀の世界でしたッ!

東北自動車道を故郷に向かって走らせていたのですが……那須を過ぎた頃から景色は一変して辺り一面が雪景色で…太陽の光線が白銀の雪に反射して眩しかったッ!

一昨日より昨年の東北の大震災の折りの大津波に依って……宮城県警に勤務していた私の福島の実家を継いでいる兄の娘が……大地震の直後に仙台市街に警備や避難誘導の為に出動した折りに………津波に遭ってしまってあの日に亡くなり約一年が過ぎ…昨日が一年の法要が営まれる事になった為の帰郷でしたッ!

本当に月日の過ぎるのは早いもので……あの悲惨極まりないあの日から…もう少しで一年になろうとしているのですねッ………実家の兄の悲痛な様子をこの一年の間身近に見てきましたが…言語に表すには難しすぎますッ!

すっかり実家の様子は変わり果て……私を大学に行かせる費用や…兄の子育ての為の費用を長年の間稼ぎだしてくれた搾乳の為の牛は一頭も居なくなりましたッ………原子力発電所の放射能漏れという震災の二次災害に依って……搾乳した牛乳が引き取って貰えないからだそうですッ!

それよりも……兄の憔悴の最大の原因は…目に入れても痛くないほどに可愛いがっていた娘の死が…自分が死ぬほどの悲しみの想いで今日まで耐えて過ごしてきたかを物語っていますッ!

その供養の想いが私も驚くような素晴らしさに満ちた新しく建てられた墓石に表れていましたッ………可愛い娘を想って一年忌に間に合うように…とても立派な墓石を建てたんですッ!

法要の席には……大勢の彼女の勤務先の同僚たちが参加してくれ…また彼女の高校時代の友達達も多く参加してくれていましたッ……親戚や隣組の人達よりもかなり多くの彼女の生前の時が克明に偲べる頃の縁者が………そして…その人達一人一人に彼女の思い出を皆の前で語って貰ったのですッ!

法要という一般的で形式的な席では無く……本当に彼女を皆で思い出しながら彼女の冥福を祈る時間になり……私も兄も涙を枯らす程に頬を濡らした時間にもなりましたッ!

生前の彼女を真に偲んで善き供養が出来た法要でしたッ………きっと…兄は彼女をもう一度良く知って胸に刻みたかった為に多くの同僚や友達を呼んだのかも知れませんッ!

そんな兄なのですが…来月に行われるらしいのですが私の生れ故郷である…平田村の村議会議員の選挙に急遽なのですが出る事になったらしいですッ………娘を亡くして一層強くなった想いを実現する為らしいですッ!

その想いとは私達の親父の口癖で遺言だともお互いに兄と想っているのですが…『誰かの為になる生き方をしなさいッ!』……と親父が折りに触れて私達兄弟に言っていたのを……兄は今だに震災の影響やその二次災害や風評被害で揺れている故郷に……少しでも自分が役立てれば…と想っての村議会への出馬のようですッ!

そうする事が宮城県警で身を挺して人の為に職務を全うした娘への最善の供養と想っているらしいですッ…私も微力ながら兄の想いを果たす為に……今回の兄の決意に役に立つ動きをしたいと心から想っていますッ!

私もこれを機に……なおさらに私の親父の遺言の言葉を胸に深く刻んで『誰かの為の最善の役に立つ人になる』……そんな人間になれるように努力を惜しまずにしたいと…強く自分に誓いましたよッ!

あの大震災の余波は各方面に広がりを見せていますッ……二次災害や風評被害で困り果てている人達は忍耐の極地に至っているのは言うまでもありませんッ……直接に被害を被った人達の前途は多難である事も必然ですッ!

私達は………時が移り変わっても…絶対にあの『3・11の日』を忘却の彼方に追いやってはいけませんッ!

忘れるなッ!『3・11』ですよッ!


サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。