FC2ブログ

自分の存在の原点を感じてきましたッ!

昨日は衰弱し切った病院のベットに横たわった母を見舞って……私のの命の誕生に生涯の中でも…かなりの苦痛を伴ってもこの世に産んでくれた母に感謝を捧げ……

今日は……私が社会に飛び立つ時に…「俺は家と両親を守って…ここに残るッ!おまえは世の中に飛び立って…俺の分まで思う存分に暴れろッ!」そう言って東京に送り出してくれた兄貴ッ

そんな故郷の兄貴が主催するゴルフコンペに過去に何回も賞品は送ったが……今回は兄に対する“恩返し”がしたくて……今回は賞品を自分が持ってゴルフコンペに参加する事を決めていたんだよッ

福島の山村の片田舎では…それも農家の場合は代々に受け継ぐ農地を守る者は長男と…不文律の決め事となっており……

私の実家も農家で……兄は小さい頃からは父親に“家を継ぐ者”として育てられていて…次男で末っ子の私は“家を出る者”として育てられたように今…感じていますッ

私の兄貴は……私が常に小さい頃からは憧れた存在で…そしていつも目標の“男”だったような気がしますッ

生徒会会長に選挙で圧倒的に皆から支持されたり……学年での成績は常にトップクラスで……スポーツでも野球部に所属して主将を務めて打者としては四番…守ってはサードと……非の打ち所が無い存在でしたッ

私が思春期の頃…三歳上の兄には家に女性から届く沢山の手紙は羨ましい限りのものとして私の目に映り…兄を尊敬と憧れの存在として見ていたが…かなりの劣等感を常に抱かされた存在でもあったみたいッ

きっと兄が農家の実家を継ぐ必要が無く……自由に世の中に飛び立ったとしたら…かなりの成功を手に出来た存在になった事は間違いないような気がしますよッ

そんな兄貴から…私が上京する折りに「俺の分まで…世の中に爪痕を残せッ!」の激励の言葉は意味が強いものが有り……私の今までの生き方にも…またこれからの生き方にも“励みの言葉”として生き続ける事は間違いないッ

私の現在が有るのは……福島の田舎に暮らす母と兄貴のお陰で有ることは…微塵の疑いも無い事……私の今あるのはこの二人お陰ですッ

出来るだけの恩返しが……これからの私のライフワークの重要な分を占めると思いますッ! 今回の帰郷は…そんな想いからの随分前からの予定立てでしたッ

無事に福島から帰って来ましたが……行き帰りのの山々の紅葉が…とっても素晴らしかったッ


スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード