FC2ブログ

天下の知将『直江兼続』を少し…知って貰います!

日曜日の私のブログで名前を挙げた『直江兼続』に興味を示された人が……何人かの人ですが話題にしたものですから……今日は私の知っている限りの『直江兼続』を紹介しますよッ!

これから毎週日曜日の八時から大河ドラマを見られれば……詳しく知る事が出来ますが……見て面白く感じられるように大雑把に彼を把握して置くのも良いと想いますもんねッ!


『直江兼続』が生きた約六十年間は……日本が戦国時代を経て再編された時代だと想いますよッ! 兼続が生まれた年には……皆さんも良く知っている織田信長が桶狭間の戦いで今川義元を破った年なんですッ!

この桶狭間の戦いは……戦国時代末期の激しく世の中が動いていた時代の象徴で……信長はこの戦いを境に急速に勢いを拡大していったのは歴史の授業で習ったと想いますッ!

この頃……日本各地で大名同士が戦い有力大名がその周辺を征服して勢力を伸ばしていった時代で……九州では島津…中国地方では毛利…関東では北条が台頭し…東北では伊達が勢力を伸ばしたみたいですッ!

やがて……それらの実力者達も信長の後に天下統一を目指した豊臣秀吉の勢いに飲み込まれ……島津や毛利は秀吉に領土を削られ……小田原の北条は滅ぼされ……伊達は抵抗したが…ぎりぎりのところで頭を下げて秀吉に許されたんですよねッ!

秀吉は天下をこうして制しましたが……それは長くは続かず秀吉の死後……徳川家康が天下を狙って秀吉の子供を担いだ石田三成を中心とする勢力と……皆さんが知っている天下分け目の関ケ原の戦いを起こしたんですよねッ!

この戦いで勝利した家康はその覇権を手にして……やがては江戸幕府を開き将軍になったのも歴史の授業で習ったと想いますが……まだ覚えてますか……?

信長から秀吉……そして家康の時代へ……『直江兼続』はこのような激動の時代の最前線で生き抜き……そして…常に自分の主君の上杉景勝を支え続け……江戸時代が終わるまで続いた米沢藩の礎を築いた人物なんですよッ!

彼は……天下一の実力者の徳川家康を相手に勝負を挑んだ凄い肝っ玉を持っていたみたいで……家康を軽く一蹴した『直江状』は兼続の知性…大いなる気概…自信の強さを伺い知る事が出来る本当に痛快な書状なんですよッ! 

この書状によって関ケ原の戦いの前哨戦が起こったのだから……兼続がこの戦いの引き金を引いたようなものだと私は想っていますよッ!

『直江兼続』の主君の上杉景勝は皆さんが良く知っている上杉謙信が亡くなった後……後継者争いを勝利して越後を治めることになりますが……兼続は彼の豊かな才能を発揮して越後の国の内乱の収束に務め……国の安定の後には豊臣秀吉が天下を治めるようになると……その元に主君の景勝とともに天下の政治にも携わったんですよッ!

そして……関ケ原の戦いで西軍が敗れると兼続は上杉家の徳川政権下での生き残りに奔走し……その才能をいかんなく発揮して手を打ったのも兼続だったみたいですッ!

主君の上杉景勝からの絶対的な信頼を得て……その信頼に忠実に応えたのが……『直江兼続』なんですッ!私が……こよなく親近感を覚える歴史上の人物なんですよッ!

本日は……少し歴史の勉強をして貰いましたが……参考になりましたか……?

最後に彼が戦場に出掛ける時に被った兜の写真を御覧有れッ……!『愛』ですッ!

090211.jpg
スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード