FC2ブログ

身体のあちこちが…特に脚が痛みますッ!

“田舎旅”の旅程の最後の予定は……昨日の私のブログで紹介させて貰った広大な芝桜の景色を見せてくれている……蓬田岳の裾野の更に奥にそびえる山の山頂を征服するチャレンジですッ!

私が幼い頃から毎日のように……目の前の広がる田園風景を抱え込むようにそびえる雄大な故郷の山……蓬田岳を眺めながら育ち……

物心が付いた頃には……その山の幸を狩りに何度も…何度も…その山に登り山奥に潜り込んで山菜や山葡萄…あけびや山イチゴを恵んでくれた懐かしい母のような故郷の山なんですよッ!

標高は千メートル弱の…ハイキングに少し毛が生えたような登山ですが……初めて登る人達には多少の苦痛を与える山道なんですが……山道の両脇には松の木の並木が有り……日差しを遮断してくれたり……山道に根を剥き出しにしてくれて階段の状態になってたりで……山登りを後押ししてくれるんですよッ!

そんな故郷の山登りに……その山の桜色に広がる芝桜の光景を後にして……いよいよ挑戦ですッ!

まずは……なだらかな坂道を皆は鼻歌混じりで安易な気持ちで歩き始めたのですが……山道の頂上に近づくにつれての険しさを知る私は……その事には触れずにチャレンジする気持ちを沸き立たせる為の誘いだけを心掛けていましたよッ!

山の湧き水が小さな流れになっている場所では……沢蟹を探して上げて皆を喜ばせたり……本当は山椒魚が居るので捕まえて見せて上げようと想ったのですが……沢蟹は簡単に捕まえたのだが…山椒魚は見つからず……!

その沢の湧き水の流れる場所を後にして……二十人近くの人の行列が山道に沿って一列になり……先頭を行く私の歩くペースに合わせて…その行列は規則正しく山道を登り始めたんですよッ!

すぐになだらかな道は険しさの牙を剥き出しにして……整然とした隊列が徐々に間隔が空き始め出し……三歳の子供連れての山登りに挑戦したΟさん…ちょっとした持病を抱えたΗさん…を少し登っては休憩して……無理の無いように山頂へ近づく活動をしましたッ!

一段とその登りの険しさを増した段階で……子供の足では完全な無理な感じになり……それまでは三歳とは想えないくらいに頑張ったのですが……私が彼を背負って登る決断をしたんですよッ!

両手が塞がれると登山出来ないほどの険しさが目の前にあったので……子供を背負って登ってみたのですが……自信は有ったのですが…正直なところ…すぐに息が上がってしまいましたよッ!

そんな時に二十歳を過ぎて間もないΚさんが……私の代わって背負ってくれて…尚且つそれからの力強い足取りが凄く頼もしく感じましたッ!

頂上間近まで彼は息が上がっても頑張ってくれたのですが……更に急な登山道になってきたので……子供とお母さんはここまでとして……その他に二名程が私の目から見て体力的に難しいと感じ……親子と共に登頂を断念させましたッ!

後何人かも……山頂までは難しいかな…と感じましたが本人の体力と精神力に任せて……本人の意志力によって判断すれば良いと考えて……それからは私のペースで山頂まで一気に登り切ったのですよッ!

かなり苦しい状態の身体になっていて……身体のあちこちの筋肉は乳酸で満ちて悲鳴を上げていたし……呼吸は高所な為に息苦しい状態が続いていましたッ!
汗は額から滴り落ちていたし……下着は汗でびっしょりでしたよッ!

本音は……すぐにでも登頂を断念して途中で腰を岩に掛けて休んでいたかったッ!
でも……ここまで頑張ったのを無駄にはしたく無かった想いが強かったし……諦める事の残念さを経験したくなかったかな……!

参加した誰もが……間違いなく私と同じように気持ちの持ち方を経験して……葛藤しながらの一歩一歩の登山だった筈ですッ!

一番最初に私が山の頂上を極め……汗を拭きながら山頂からの絶景を眺望して……後続の人達に大きな声で励ましの声掛けをしながら……一人一人が山頂に顔を出す光景を私の頭の中にインプットしましたッ!

そして……一人一人に力強く握手をその瞬間に求めたんですッ!

想いの達成感を果たした時の顔は皆……絵に書いたよう素敵でしたよッ!
その過程が凄まじい程に苦難に満ちていたから……余計に想いを達成した時の表情は自然に素晴らしさを表していたみたいッ!

どんなに険しさが横たわっていても……一歩……一歩……確実に踏みしめて想いの場所(頂上)に歩を確実に進めれば……必ず想いの場所に辿り着く……この事を知った面々だったような気がしますッ!

諦めずに……前に…前に…進み続ければ必ずや……想いの成就がある筈ですッ!
神様は……諦めない人だけにご褒美を用意しているみたいですねッ!


そんな……田舎旅の幕切れでしたよッ! 帰りのバスのなかは……どんな状態かは賢明な皆さんなら承知出来ると想いますが……そうですッ! 皆が爆睡してましたッ!!!


スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード