FC2ブログ

昨日の終わりには…『致知勉強会』で心を洗うッ!

今月の『致知勉強会』は……本来は先週の火曜日に実施する予定だったのですが……ホールディングスの役員会が急遽予定されて実施された為に……今週に順延されて昨日に実施されたのですよッ!

順延された為に予定が付かなかったらしく……参加の人員が通常より少なかったのですが……昨日も参加した人達の気付きを発表して貰い……私も本を読んで気付かなかった事を……改めて考えさせられて…気付きを得る場になりましたッ!

五月号の『致知』の特集は“執念”とされていましたが……本の表題を見たときには毎月号のような表題では無く……“執念”の文字に違和感を感じたのですが………

『致知』の本を読み進めるにしたがって……頷く内容の事ばかりで……やはり今月号も多くの気付きを授けてくるた内容でしたッ!

私が読み始めて……もう十数年を数えますが…読み始めた頃には総てが素直に吸収出来る事ばかりでしたが……現在も読み始めた時と全く同じように……総てが心の栄養になる事ばかりですッ!

何と言っても……世知辛い社会の中で生きていると……いつの間にか心の中に忌まわしい醜い垢がこびり付いてしまって……間違って生き方を選択しているのを気付かず………

そんな心の垢を洗い流してくれるような……そんな素晴らしい本が『致知』のように想いますッ!

今月号の特集の“執念”の内容の中に……巻頭部分に素晴らしい事が載っていたので皆さんにもご照会と今日は想いますッ!


特集   『執  念』

前文省略……
人が事を成す上で欠かせないものは、執念である。
努力は誰でもする。その努力が執念と呼べるほどのものになって、事は成る。
その執念を生み出すもとは、仕事に対する愛情である。
偉大な愛情と執念の努力。この二者が相まって初めて事は成る。これは歴史の真理でる。
「成功者と不成功者の差は紙一重」と稲森氏は言う。その紙一重とは何か……「不成功者には粘りが無いのです」

松下幸之介氏も言う。
「失敗は有りますよ。しかし成功するまで続けたら、失敗はない。成功とは成功するまで続けることだ」

文章一部省略

百歳で三十年分の仕事を買い込んだという彫刻家、平櫛田中さんの言葉を最後に……!
「実戦…実戦…また実戦、挑戦…挑戦…また挑戦、修練…修練…また修練、やってやれないことは無い! やらずに出来る訳が無い! 今やらずして何時出来る! わしがやらねば誰がやる!」
「絶対に…絶対に…絶対に諦めない!」


一部を抜粋した…こんな本を教材に昨日の夕方から勉強した為なのか……例によっての本日のゴルフなのですが……絶好調で久しぶりの七十台でしたッ!

執念……の懸命さが授けてくれた……好成績だったのかな……?!
今夜は気持ち良く眠れそうですよッ!

皆さんと良い夜を……おやすみなさいッ!


スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード