FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が建築業界を生き抜く…知恵袋との出逢いッ!

ΑΒСシステムでのお客様の第一接客を為すスタイルが生まれたのは……私が建築業界での経験が本当に全く無い状態で……業界の知識が乏しかったのが原因で考えだされたものだったのですよッ!

出逢ったお客様の心を引き付けて……家造りへの協動への想いを創りだすのは私でも出来たのですが……その後のプラン作り……建築資金の借入……許認可事の法律上の処置……権利関係の相談事……等は当時はかなり私には難しかったのですッ!

その時に私がお客様が不安を抱かない配慮をしながら……それぞれの専門家を次回にお客様と逢う時にセッティングして……それぞれの専門家にお客様に話して貰う方策を取ったのですッ!

アイフルホームを始めた当初は……殆んどの第二接客は必ず専門家が同席して貰って……その時は私が“Βさん役”をいつも務めて……お客様にその専門家を丁寧に紹介するが日常だったんですッ!

建物の間取りのプランや許認可関係の事は一級建築士を……土地の開発関係の許可に関する事は土地家屋調査士を……お客様の借入に関する事は各銀行の融資担当の人を……権利関係に関わる事は司法書士の方に来て頂いてお客様に会って貰ったんですッ!

諸々の事を知らない私だから自然にこのような対応の仕方を考えたのですが……これがお客様に予想以上の安心感を抱いて頂いたのを目の前で感じたので……以後は意識してこれをシステム化したんですッ!
これが私の当時の……目一杯の知恵を絞りだした創意工夫だったんですねッ!

お客様に各専門家を引き合わせて……私がその傍で始終を聞き入っている訳だから……現実のお客様の問題に対して専門家の知識と知恵で……お客様の困りごとの答えが生の場面で出てくるのは……私の業界の凄い勉強の場になったみたいッ!

アイフルのモデルハウスがオーブンして三ヶ月が経った頃にはかなりの知識が身に付いたようで……一緒に仕事に携わる営業スタッフが私を第一接客の場面では必ず“Αさん”として紹介するようになり……私は専門家の人達から吸収した知識を操って……“お客様の安心を構築するΑさん役”を総てのお客様に為したんですよッ!

当時の私の第一接客の目的は唯ひとつで……次に逢う約束(アポ)を頂く為だったんですッ……その為の総ての言葉であり……行動だったと想いますよッ!

その頃の自分の営業スタイルをまとめたのが皆さんが一度は目にしている『ΑΒСマニュアル』なんですよッ!
サンエルグループの誰か……自分の過去の経験を加味して『新 ΑΒСマニュアル』を現代版として作ってくれませんかッ……自分の後輩に曲がった手法が伝わったら申し訳ないもんねッ!

私の建築業界を現在まで無事に大変な事を経験しないで来れたのは……今日の“おやじの愉快な仲間”の主人公との出逢いが有ったからと……私は強く想っていますッ!
出逢い以後は……私の最善で最高の“Αさん”を果たしてくれて……現在も善きアドバイスや忠告をしてくれる……公私共の人生のパートナーとも想っていますッ!

私は販売に関しては天下無敵くらいの自信を持っていましたが……建築業界・建築に関しては幼子ぐらいの知識だった私を……出逢い以降は彼の一級建築士としての豊富な知識・見解で私を強力に支え続けて来てくれましたッ!

でも……初めて出逢った時は……確か…アイフルホームでの熊谷進出を為し…モデルハウスをオーブンして間もなくしてからで……ある司法書士の紹介で事務所に訪れてくれた時だと記憶してますか………

彼は一級建築士の資格を取得して独立して自分の事務所を開設したばかりだったらしく……彼は“営業”として私の所に来た筈なのに……司法書士の先生の紹介だから私が直接対応したのに……挨拶だけはしたのですが…その後は無言のオンパレード状態だったのが……初顔合わせの場面だったのですよッ!

余りにも無口な彼に対してその時に怪訝さを抱いたのですが……実直そうな感じと…お互いの奥底に流れる氣という波長が同波長だと…その時に感じたので……取り敢えず一件の建築確認の取得を依頼をしたんですよッ!

その建築確認書の許可の取得日数が凄く早く……私が経験した中での日数では最短だったのを今でも覚えていますッ!
言葉少なな彼だが……仕事は完璧で……最短の日数で私達の目的を果たしてくれるので……彼に依頼する比重がかなり多くなり……お客様に対しての私の“Α役”にも最適な存在にもなってくれたんですよッ!
彼は……私に対しては無口なんですが…お客様の前では雄弁になるんですッ!

良い関係がそれからも続いていたんですが……私が所属していた会社の社長との軋轢から……私が完全独立の選択をして苦難の道を歩もうと決断した時に……彼は私と楽な道を捨てて苦難の道を歩んでくれる“義”を見せてくれましたッ!

私と一緒に歩む選択をしなければ……豊富な仕事が私の所属していた会社から黙っていても来るのに………余り良い感じじゃ無い状態での私の独立だから……“坊主憎ければ袈裟までも”…の論理になってしまうのは必然……!

現実に私と関わり合った為に彼の仕事は激減してしまって………それでも私の創業独立に付き合ってくれて……その後も現在まで私の苦労に一緒に付き合ってくれて………

私が大きな決断をする時には……今までは必ず…必ず……彼にその決断の事を実行する前に相談するのが常だったんですよッ!

正確に言うと……“相談”では無く……私の“決断”の後押しの言葉を欲しがっている私の心中を察して……彼はいつも“私の重大な決断の後押し”をしてくれたんですッ!
彼は……総てを承知しながらねッ!!!

本当に……生涯のお付き合いを……こんな私ですが心からお願いしたいもんですッ!
ここまで付き合ったんだから……今後も宜しくッ!



スポンサーサイト
サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。