FC2ブログ

目指す道に…フォローの風が………!

サンエルホームを立ち上げて数ヶ月目に……避けられない“義”の志事を為さなければならない状況になり……創設したばかりの自分の会社を後ろ髪引かれるように気にしながら………

私が勤めていた会社の再建の為の仕事は……血の滲むような過酷な業務で……旧同僚達を“踏み絵”を踏ませてリストラしたり……お世話になったアイフル本部との退会に向けての熾烈な交渉をしたり……資金難な状況から新しいモデルハウスを新設する算段をしたり………

それは総て……私が元の勤めていた会社の社長が事情が有って大変な状況にあり……その正月以来から不在の状況で…総ての判断と決断を当時のその会社にとっては第三者の私がしなければ……総てが前に進まない状況だったのですよッ!

社長の不在の中での総ての判断と決断の拠り所は……旧同僚達・そしてその家族達のこれからの幸福の為には………とか会社が過去為した責任を考えて…沢山の引き渡したお客様の事を考えて……この状況から会社を守り切るッ……そんな想いを根拠にしていたように想いますッ!

アイフルの本部の強硬な退会要請の姿勢は目に余るものが有りましたが……本部の担当の方々を目の前にしての交渉は……人の心を感じられる温情的なものを沢山感じる事が出来た交渉でしたッ!

組織の思惑と……その組織の中で動く人とは違っているものを感じた事象で……人には心が確実に有り……組織には心の欠片も無いのを痛感して……私が創り上げる会社という組織には必ず『心が見れる法人』を目指そうと誓ったもんですッ!

アイフルで活躍していた何年間かの私の受注実績が有ったのも……本部の交渉に着いた担当の方々に知れていて……多分に温情が盛り込まれた退会の後始末の処理を済ませる事が出来たみたいですッ!

そして……新たなフランチャイズへの加盟を模索して私の旧勤務会社の行き先の舵を定めるに当たっては……アイフルの本部の内紛によって……その一部の社員達が団結して新しいフランチャイズの立ち上げるという……好機に遭遇するという運に恵まれて……かなりスムーズに好条件で加盟を成す事が出来たのですッ!

この加盟を交渉する時も……私がアイフルで全国でも屈指の結果を残していたのを勘案してくれていたようで……新しいフランチャイズの幹部達は両手を上げるようにして加盟を許諾してくれたんですッ!

本当にどんな時でも精一杯の自分の力を発揮していると……いつ何時に……その事が善き事象を引き寄せてくれるか…本当に解らないもんだッ……とその時につくづく想ったもんですよッ!
常に全力で……力を余す事無く走り切ると……善き事が必ず将来巡ってくるよッ!

新しいフランチャイズへの加盟を果たして……その会社の輸入住宅のモデルハウスの有った場所にますは……『ユニバーサルホーム深谷店』を一番最初にオーブンさせたのを……その時の苦労と共に昨日のように思い出しますッ!

運が本当に良くて……販売不振だった輸入住宅のモデルハウスの本体は……地続きの地主さんが買い受けてくれるというので譲り渡す事が出来て幸運でしたッ!
物造りをする者にとって……建てて間もない建築物を取り壊すのは忍びないと想っていたので……本当に幸運な巡り合わせに感謝の念でいっぱいになったのを覚えていますッ!

ユニバーサルホームへ加盟しての会社の躍進を想い描き……負け犬根性が染み込んだ社員の粛正をして……新しい社員を募集して新たな気風を吹かせようと……新進気鋭の社員数名の募集を試みたのもこの頃でしたッ!

この時の募集には……予想外に数十名の応募が有り……集団での会社説明をしてから……一人づつの面接を私が全員にしたのですが……今日の“おやじの愉快な仲間”の主人公は……この時の面接で初めての出逢いを為したのですよッ!

会社の説明会も私が総て執り行い……面接も全員に私が行ったのですから……それも数十名なのですから……その大変さを想像してみて下さいなッ!

その中の一人が……現在はお客様の主にカーテン等のインテリアの仕事をして貰っている……ファブリックアートの吉田さんだったんですよッ!

当時は……子育てをほぼ終えられて…大好きな建築への関わりの仕事を模索し求職活動をしていると……当時の彼女の面接の時に聞いたのを現在でも覚えていますッ! 

その時の募集では……彼女はその会社では不採用の結果になり……彼女はその後にインテリア会社に就職して……なぜか……現在のサンエルホームの吹上店で再び出逢う事になるのですッ!

数十人の面接を為した訳だから……一人一人を記憶に留めるのは不可能に近いのですが……吹上店にインテリアの仕事の売り込みに訪れて顔を合わせた時に……微かでしたが彼女を覚えていたんですッ!

前に不採用にした意識も多分に働いていて……その場でお客様の紹介をする約束をして……お互いに仕事を協働でする約束をしたような記憶が有りますよッ!

しかし……それから僅かの間に彼女が勤める会社が憂き目を見てしまい……再び求職の活動を始めた彼女を見て……培ったインテリアの仕事で独立を勧めた私が当時居たみたいですッ!

何の根拠も無かったのですが……やはり“私の直感”が言わせた独立推奨の言葉だったと想いますが……そんな事を考えても居なかった彼女は驚きの表情でしたが……独立自営を決断して現在に至っているのですから……間違いは無かったかな……!

現在まで……我々の会社に所属する女子社員の相談相手になってくれて親身にアドバイスをしてくれたり……業者会では具体的な事務的な事を引き受けてくれて……まとめ役でも奔走してくれていますッ!

本当に出逢いとは……まことに不思議なものですねッ!
こんな……出逢いが有って……こんな…生涯のお付き合いの進行形も有るんですよッ!


スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード