FC2ブログ

驕りと…見栄の象徴の五階建の本社の…最後の面接!

本格的な創業から三年目にして……売上高を十六億円に少し足りないくらいの額を達成して……その順調な経営の推移に“驕り”と“見栄”が……今想うと恥ずかしくなるくらいに私には充満していたように想いますッ!

この時期の経営者としての私は……人間の成長に例えると……中学生の後半から高校生の前半に似ていて……自分の力量を過信して少し横道に逸れた時期のようですねッ!
明らかに……不良経営者だったみたい………!

当然に……私がそんな状態だから……会社の軸も乱れていたみたいで……私の腹心であるはずの当時の専務でさえ……私の思惑とは全く違った言動が“夜の社交場”で為されていたらしく……当時の社員の皆さんは…心の拠り所が定まらなくて乱れていたみたいッ!

そんな折りに……数々の苦難の試練が…前のブログでも書いた通り…必要にして必然的に私の変革の為に訪れてくれて………

過去の栄光に驕りと見栄に満ちた私自身の象徴だった“五階建ての本社”から……創業の出発の拠点である吹上のモデルハウスの事務所への本社移転を決意して……私自身の“心の在り方”の初期化を図ったのでしたッ!

その五階建ての本社ビルでの最後の面接者が今日の“おやじの愉快な仲間”の登場人物なんですッ!
今…考えてみると随分と会社が大変な時期に入社したんだねッ……大島さんッ!

五階建ての本社ビルの一階は小事務所として……突然の来客の対応をする為に使い……二階のフロアは経理事務のスペースとして全フロアを使用していたんですよッ!

そして……三階の全部のフロアー私の部屋として大事な来客の応接のスペースも有ったんですッ!
お洒落な改装して……当時の慢心した私の心持ちが表れてたみたいねッ!

四階が……会議室として幹部会議等に主に使用していたんですが…少し身分不相応な立派な会議テーブルを設置しちゃってたんですよッ!

最上階の五階は……一番最初は全社員の研修が出来るようにしていたんですが…後には設計事務所的なスペースとして使っていたんですッ!
屋上に出ると……熊谷の花火大会が良く見えたんですよッ!

その三階の豪華なテーブルのある会議室で……私にとってはこの本社での数多くの面接をしましたが…本日の愉快な仲間の主役の面接をしたんですッ!
そして……これがこの本社ビルでの最後の面接になりましたッ!

面接をした頃は……まだ二十歳を二~三歳過ぎたくらいの笑顔が綺麗な好青年でしたが……意外に意志がしっかりしていて…それ故が頑固さも合わせ持っていたように記憶していますッ!

私が面接の折に……「営業職での採用では……?」との質問に……間髪を入れずに応えた言葉が「物造りが大好きなので……現場管理以外の仕事であれば採用は結構ですッ!」……らしい意思の表現をしたのですよッ!
それも悪怯れずに……胸を張ってましたッ!

そんな彼の姿勢に大変に好感を抱いた私は……彼が要望する職種を受け入れ……その場で採用の意思を伝えたように覚えていますッ!

ただ……私の本心は浮き浮きした感じの中で……当面は工事の現場管理をして貰いながら……近い将来は必ず営業職へ……との強い思惑がありながらの採用決定だったんですッ!

私の数多くの人との出逢いの経験と……多くのトップセールスマンと縁してその位置に導いた経験から発する“私の直感”が……彼は販売で秀でた成績を出すことが出来るッ……と胸騒ぎに似た私の心の震えが有ったんですッ!

彼以外に……その後に…彼と同じように私の直感が震えた新入社員は二人……居るんですが…そんなに多くは感ずる事が無い事ですッ!

私の思惑通り……社内のある事件を期に彼を営業職に配置転換したんですッ! 丁度…私も本社を移転して吹上のモデルハウスの事務所に同居していたので……直接に彼に営業の指導が出来るのも……少し強引な配置転換を急いだ要因だったのかな………!

将来のサンエルホームを担って貰う人財と見込んだ私が確かに当時居て……営業の仕事を身に付けて欲しいと願う私の我儘が……きっと強く有ったねッ!

彼の毎日の動きを見ていると実に楽しく……素直さを体中から放っているような男……常に明るさを失わずに誰にでも笑顔を振りまいており……彼が移動する時はいつも駆け足で……たらたら歩いているのを見たことが無いんですッ!

今度……もし機会が有ったなら……大島社長の…車へ行く時とか…倉庫へ移動の様子を見ていて下さいッ!
いつも小走りに移動しているんですよッ!

高校生の時にはラグビーに熱中していたらしく……体育会系の匂いがプンプンの言動が……私には爽快感を醸し出してくれていますッ!

彼の信念は『前に…!』…と聞いていますが……その通りの生き方が出来ているように……今までの大島さんを見て来て強く感じますよッ!

今後も……今まで築き上げてきた自分自身の人間力を信じて……惑うこと無く“前にッ!”突き進んで下さいなッ!

“守りッ!”では無く……“攻めッ!”の強さの中に守りも併せ持てれば良いねッ!

サンエルは……若い人達の集団ですッ! 若さを生かせるッ……そんな集団であって欲しいかな……!



スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード