FC2ブログ

もう一度…気持ちを創業期に戻して……!

本社を創業の時の吹上店に戻して……私自身の気持ちも純粋に創業した時の頃に立ち返らせる為に……吹上店の先頭に立って現場の営業の業務に携わる覚悟を決め……お客様への“お役立ち活動”を始めたんですッ!
丁度……新世紀に突入した2000年の初秋だったように記憶していますッ!

秩父のモデルハウスは譲渡して……館林のモデルハウスは閉鎖して……サンエルホームとしては本店の移転と併せて…吹上店と鴻巣店と加須店の三店舗に縮小して……再起を強く念じて私が先頭に立って皆を引っ張る覚悟を決めたのですッ!

当時の専務の善からぬ謀略を察知して彼に退社を促し……彼に影響された若い社員達を可哀そうでしたが粛清したのもこの頃で……私が吹上店に戻って来たその時期には……営業が一人も居なくなる状況の時だったんですよッ!

まずは……人心を写したように荒れに荒れていたモデルハウス周りの雑草取りや敷地内の掃除から……一人で汗だくになりながら始めたのを私の身体が……十年も経った今でも覚えていますッ!

長く伸びた芝が足首の上の方まで伸びたのを……草を刈るようにして一人で鋏で切っていたら……腰塚先生が…大島さんが…大野さんが…他の店の人達も……手伝いにいつの間にか参加してくれていて………

最後には吹上のモデルハウスの回り中に社員の人達がいっぱいになっていたッ……そんな日が有ったのを想いだしますッ!
号令を掛けた訳では無いのに……皆が集まってくれて私を支えてくれてる気持ちが嬉しくて……その時…涙で刈る芝が良く見えずに作業をしてたのを思い出しますッ!

銀行を辞めて住宅営業を志した新入社員と……二人で基本のΑΒСを純粋に遣り切り…ほぼ来店の有ったお客様の総ての方々に資金概要をさせて頂き……その結果として…二人の毎月の受注結果は五契約を下回った事は無かったよッ!

時間の有る時には二人で常に不動産屋さん巡りをして……お客様が来店した時にお客様が希望する土地の情報を数件は……すぐにお伝え出来る“本番の完璧な準備”を絶対に欠かさなかった営業をしてましたよッ!

これは……当時の近藤社長も遣り切っていた事で……その当時は会社が大変な時期だったから……近藤さんには鴻巣店を見て貰ったり……加須店に暫く常駐して貰ったりしたのですが……

鴻巣の不動産屋さんや羽生・加須の不動産屋さんを尋ねると……近藤さんを知らない人は居ないくらい……それくらい“常に本番への下準備”を怠らなかったんですッ!

今のサンアイホームの人達の動きを見ていると……当時の近藤さんの生き写し的な動きをしている人が多いように感じますッ!
お客様を迎える本番に備えて……完璧ないろいろな“準備”に一生懸命ですもんねッ!

“段取り八分”……事を成す為には…本番を迎える為の下準備が絶対に必要だと……そんな意味の事を昔からの人は…こう言ったみたいですッ!

私が吹上店で……創業した頃に立ち返って営業活動を前線に出てしていた頃……明らかにスタッフが不足状態で……少数精鋭にも限度が来て……善き人を“念を込めて”募集したんですッ!

いやいや……本当に沢山の人が募集に応じてくれて…この頃に多くの人財がサンエルと縁し……今現在も生涯のお付き合いの過程にあり……善き歩みを現在進行形で為せている人がいっぱいですッ!

その中の一人で……そんな私の“念を感じでくれて一番最初に入社”してくれた人が……今日の“おやじの愉快な仲間”の登場人物ですッ!

彼は……2000年の年末に私の面接を受けて……正式にサンエルホームに入社したのが2001年の正月で……初出社の日が私達の『初会』の日だったんですよッ!

全社員が正月に集まってのその年初めての大会議で……一年へ向けての想いを発表する場だったから……出社初日からの雰囲気としては……少し刺激が強かったかな……篠崎さんッ!

彼は……『初会』という会議の事を何かと誤解したらしく……初出社したその朝に私と顔を合わせた時に……“のし袋”に入ったお祝いのお金を私に渡そうとしたんですよッ!

きちんとその日の事を説明しなかった私が悪いのですが……その誤解の対応が凄く律儀さを感じで……彼に対する善き印象が倍増してしまった当時の私が居たのを強く記憶してますッ!

それに……当時も水曜日が休養日だったのですが……私は当時は余りゴルフをしてなかったので……大概は水曜日でも出社していたのですが……その律儀な男…篠崎さんも必ず私が水曜日に事務所に行くと居るのですッ!

私が一週間に一日ぐらいは休むようにと薦めると……彼は「皆さんに迷惑が掛からないようになったら…休ませて貰いますッ!」……そう私を前にして言っていたんですッ!

そんな彼を見込んで……近藤さんがサンアイホームを立ち上げる時に……本当はサンエルに欲しい人財だったけど……宝物を渡すように近藤さんに預けたんですッ!

今では逞しくなって……サンアイを支える主柱にまで育って……志事に対する姿勢もそうだが……人間的にも更に……とっても素敵な感じになってきたみたいですよッ!

サンアイホーム内での運命の出逢いがあり……善き人と結ばれ…子宝にもすぐに恵まれて……更には新築の予定があり……幸せの絶頂にあるみたいの…篠ちゃんみたいですッ!

心正しく……正しい念を……今まで通り発して生きていれば……さらなる幸せが篠崎さんたちを包んでくれる筈だよッ!

私も……生涯を伴にする者として……あなたたちの幸せを願掛けてますからねッ!



スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード