FC2ブログ

再び翔ぶ為の人財との出逢いの多き年…2001年ッ!

これまで紹介して来た2001年に出逢いし“おやじの愉快な仲間”の面々の……篠崎さん…鈴木(聡)さん…白井さん…伊藤先生……いずれも……現在までも…そして…現在も私を支える大事な人ばかりが……この年は特に縁出来たみたいですッ!

この頃は……私の責任下による経営の不手際で……サンエルホームが一旦は膝を屈めて再起を図って……店舗数の縮小…経費節減の為の本社移転…志を異にする人達との決別…等を断行し……私が初心に返って営業前線に出た年でしたッ!

“社長振って……”涼しいクーラーの効いた華美な本社ビルの社長室から飛び出した時から……慢り高ぶった悪気が去り……清風が漂う雰囲気が満ちて来たように感じ……新たに仲間として出逢う人達も善き人達に恵まれたように感じましたよッ!

当然なのですが……サンエルホームの吹上店でお客様との接客を最前線で為している私の姿に皆が触発されたみたいで……再起とは言っても……すぐに全社的な好結果は目に見えるように上がって来たのを覚えていますッ!

私の本当に悪い習性なのですが……最高の良好な結果が続いたものですから……新たな新規出店構想が芽生え……こうなると私の身体は勝手に“前に…”向いてしまい……吹上店の同一エリア内の熊谷警署に隣接する国道端にモデルハウス用地を……先走りして探して“直感”の赴くままに……計画を前に進めてしまったみたいですよッ!

これが現在の“サンエルホームの熊谷店”の走りで……当時は“ユニバーサルホーム上熊谷店”と称して……その年の翌年にはモデルハウスをオープンさせてしまったようですッ!

この時にサンアイホームを立ち上げて……エースホームに加盟して…こちらにも鋭意を割かなければならなかったから……その年の夏はかなりの踏ん張りと頑張りの年だったのを……今でも記憶に深く有りますッ!

そんな気持ちになれて……私が大決断が出来たのも…最初に書いた通り……かなりの有力な人財との縁が持てた事が最大の私の大決断の根拠になったのは間違い有りませんッ!

優秀な人達が入社して来たこの年の最後に縁した人が……今日の私の愉快な仲間の登場人物で……現在は私の見込んだ通りに順調に成長してくれて……その頭角を現してくれている宮澤社長ですッ!

彼は……現在のサンエルホームの社長の大島さんの紹介で面接の段になったのですが……初めて顔を合わせた時には大島さんからの予備の話しは有りましたが……体格が大きくて頑丈そうで……その体格に似合わない…優しい目をしていたのが凄く印象的に覚えていますッ!

面接しながら……私の心の中で彼を……“優しい熊さんッ!”と愛称を付けたのを…今日…告白しますよッ……宮澤さんッ!

大島さんの紹介だから……逢う前から“採用”は決めていたのですが……想っていたより真面目で…誠実感が漂っていて…しかも業界の知識に満ちていたのには……私に“めっけものッ!”と想わせたんですよッ!

ただ……私の彼に対する期待の度合いは私の勝手な想いから発した事なのですが……かなりの高い評価をして…かなりの期待を抱いてしまったみたいで……それが原因で彼の出勤二日目で…私のかなりの怒りをかってしまったのでしたッ!

私の勝手な彼に対する善きイメージが……彼の出勤二日目にとった意外な行動を許さなかったみたいで……彼は隠れるようにこそこそとした態度で…事務所の応接室に隠れて携帯で話しているのを……当時の私の良心と彼への勝手な私の期待が許さなかったみたいッ……!

その場での私の心は……裏表を演じる人間は信用ならないッ…生涯を共に生きるには不適当な人と……そう想ってしまい…彼に二日目にして絶縁の言葉を発してしまったんですッ!

その後の彼のとった行動が私に感動を与えて……今日までの彼との縁を紡いでいるのですが……彼が私に罵声を浴びてすぐ後なのですが……私の部屋を訪れて……いきなり土下座をして頭を絨毯に擦り付けながら……一生懸命に詫びたのですッ!

彼の象徴的な…その優しさを湛えた目には涙さえ見て取れたんですよッ!
私の短気な部分が露出したのも原因なのに……彼は自分の非として責任を全部背負って……必死に謝っていましたッ!
この姿を見て…この男は信じれるッ…将来に渡っても信じ続けられる人間だッ……とその時に私は確信したのを今でも覚えていますッ!

彼と大島さんは……私と出逢う前に同じ建設会社に勤めていて……彼等は懸命に頑張ったのだが…会社の業績が思わしくなくなり…給与支払いの遅延を繰り返したらしく…最終的には大変な悲しい状況に追い込まれたらしいですよッ!

そんな経験が彼等の想いの根底に生き続けている筈で……そのような会社に所属した社員の悲哀も知っている筈で……必ず…そのような状態に決してならないようにと……通常の人達より並々ならぬ頑張りを発揮してくれる二人だと信じ切っていますッ!

現在の彼は……前任の社長の為したマイナスを必死で挽回するべく……大きな身体なのにフルに動き回って…やっと前期の結果に光明が射してくれるようにしてくれましたッ!

今期も……現在までもの結果は好調で……所属する仲間たちも明るい顔になって来て……それは宮澤社長の手腕によるところが大だッ……と私は常々感心しておりますッ!

昭和60年に設立して……サンエルグループの会社の中では一番……社歴が古い会社なんですッ!

この私にとって愛着が深い会社を……宮澤社長に総てを託しますッ!
善く育て下さいッ!これからも信じ切って総てを任せますッ!

宮澤さん……宜しくッ!



スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード