FC2ブログ

仲間の心の一体化に…腐心し…努力をしたよッ!

サンエルホームの社歴上での激動の時期として私は……今までブログで書いてきた…この新世紀を迎えた2001年頃に……社員の出入りが少し激しかった為に………

私が出来得る一人…一人…の社員の人達との善きコミュニケーションを取る為の方法に……結構な腐心をし…努力を惜しまなかった当時の私が居たんですよッ!

当時から私が一番に志事を為して行く上で凄く大事にしていたのが……志事をする為の考え方…想い方……で……今現在のグループの皆が言葉で表現してくれている“サンエルイズム”を第一に理解して……それを前提に志事をして貰わないと……と当時も強く想っていたんですッ!

旧来から在席していた当時の社員の人達にも……再起を掛けて新しく仲間になって入社した人達にも……私の志事に懸ける想いを彼等の身に染まって浮き出るくらいに……執拗なくらいに訴えたかったんですッ!

その為の最善の方法として私が当時に思い付いたのが……各事業所毎の少人数での“飲み会”で……本当に私と皆がフランクな状態で接し……私という人間の生の姿から私の中に有るものを写し取って貰う……私も社員の人達の一人…一人…の真の姿を見て理解するには……そう想って実行してみたんですッ!

でもその当時は……私は生来の酒嫌いで一滴のお酒にも耐えられない感じだったのと……そんな私ですから“夜の繁華街の街”には全然…縁が無くて…自分自身の“夜の街”の修業から始めたのを思い出しますッ!

その修業の為の先生には……当時…懇意にお付き合いをしていた司法書士の先生に夜も付き合って貰い……週に一度の割合で苦痛で過酷(?)な熊谷の夜での“お酒の訓練”をしたもんですッ!

その司法書士の先生の縁戚関係にあるママさんのお店が……主たる修業の場となったんですが……その店を覚えている社員の方も居ると想いますが『樹林』というお店で……ちょっとお洒落で豪華な雰囲気を醸し出していたお店でしたッ!

普通はとても明るく振る舞うママさんと……小柄で髪の長い美し系のママさんの娘さんとで主には店を営んでいて……他にパートで2~3人の女性がいつも私達の雰囲気を盛り上げてくれていましたッ!

私達がお店に行くのが分かっている時には……そのママさんは手作り料理をいつも準備しておいてくれて……私達が行く度に良い雰囲気でもてなして貰った為に……私が社員の人達のコミュニケーションを図る為の“飲み会”のお店は……この店一本に決めたんですッ!

そして……このお店で自分の都合の予定に合わせて……パートで働いていたのが…私達のお年寄りに感謝の意を伝える介護士施設“幸望庵”の立ち上げから頑張ってくれている嶋田さんで……本日の“おやじの愉快な仲間”として登場して貰おうと想っていますッ!

私が『樹林』で司法書士の先生について“夜の街”の修業を始めた頃に……丁度彼女もそのお店に来て働き始めたようで……新居を購入したばかりで住宅ローンの返済の助けに……と勤め始めたみたいでしたッ!

夜の仕事は初めてらしく……場慣れしてない私の感じでも…危なっかしい感じがする彼女のお店での働きぶりでしたが……気配りや心配りが大変よく出来ていて…動きも先を読んでの対応に私も感心した事を覚えていますッ!

その後に……私の本来の目的であるサンエルホームの事業所毎の“飲み会”コミュニケーションも……このお店だけで行われ……私と社員の人達のふれあいの中から……彼女も何と無く“サンエルイズム”らしきものを感じていたのを彼女との会話の中に感じていましたッ!

それに本当に偶然なのですが……私が熊谷の市内を車で走っていた時に……彼女がヤクルトの制服を着て…自転車の前と後ろに沢山のヤクルト製品を積んで走っているのを目撃しちゃったんですッ!

夜のお店では見られない汗だくの姿は……少し眩しかったように記憶していますが……後で聞いたら昼はヤクルトで頑張り…夜は不慣れなお店で働いて三人の子供の為に……懸命に頑張っている事を知りましたッ!

そんな彼女の姿を見ていたので……私達が今まで苦労の連続で生きてきたお年寄りに…感謝の念を捧げるための介護施設『幸望庵』を立ち上げる時に……重要な立ち上げメンバーとして……『樹林』のお店移転によって…別の店で働いていた嶋田さんでしたが…誠意を持って声を掛けさして貰ったんですよッ!

現在では……行田の幸望庵の立ち上げを成して……熊谷の幸望庵も短期間に採算ベースまで持って来てくれ……最近立ち上げた羽生の幸望庵に対しては……自分の経験からのアドバイスを送り…積極的に後方支援をしているようですッ!

『幸望庵』の事業の発端は…行田の現在の幸望庵の敷地の元地主さんが……私達の工事現場の管理状況に感心して私を捜し当て……現在の行田の幸望庵がある土地を是非に私達に買って欲しいッ…買値は社長が決めて良いッ……と突然に飛び込んで来て私に訴えて来たのが始まりなんですよッ!

元地主は旧家の生まれで大地主……地元では名士だったらしく…現在は浦和の方に邸宅を構え大手の銀行の役員をなされて…退職されてからは悠々自適な生活をされている方ですッ!
旧地主さんも年を召され…後継者は娘さんしか居なく…大変に多くの所有される土地の管理は出来ないと判断して……売り先を探していたらしいですッ!

善き買い手先を求め続けていたらしく……その時に私達の建築現場に漂う善き雰囲気を感じたのが……旧地主さんとの縁の始まりになったんですよッ!

一つだけ旧地主さんの要望が有り……自分が生まれ育った百年は経過している現存する家は…自分が生きている間だけは壊さないで欲しいッ……そう言って坪単価一万円で良いと言っていましたッ!

一千五百坪の広大な土地と民家風の趣の有る古屋を見た時にこの古い建物を生かして……以前から私の想い中に有った……戦後を逞しく生きて現在のような素晴らしい世の中を築き上げて来た……人生の先輩達に“感謝”を具体的にする事を想い描いてしまったのですッ!

それが『幸望庵』が世の中に走りだした切っ掛けなんですッ
そして……この志事を私の理念を汲み取って遂行してくれているのが……私が皆さんとの更なるコミュニケーションを図る為に為した“飲み会”で出逢いのあった……嶋田さんなんですッ!

彼女は以前に勤めの経験が一切に無かったようで……組織の中で働く事に大変な想いをしたようですが……現在は女性が多く居る職場を……何とかまとめようと悪戦苦闘している感じですねッ!

よく頑張っていると……心底から想っていますッ! 幸望庵での志事でも…サンエルイズムの考え方…想い方…で行けば大丈夫な筈ですよッ!
総ての職員さんが“良心からの発想”が出来るようになれば……何も問題は起こらない筈ですが…………!

職員同士のコミュニケーションを……お互いが良心からの言動が普通に出るようになるまて……話し合いを継続するのですねッ!

私は“夜の街”の修業をしている時に……その修業をする過程で…お酒の訓練もした筈なのですが…それは少しも上達した様子が見られないままで……ただ…カラオケは少し進歩をその時にしたみたいですッ!

明日に予定されている……三ヶ所の幸望庵のお年寄りが集まっての……『堀口一座』では当時のカラオケ修業が役に立っているみたいですッ!
その修業時代……私の選曲した歌を入力して…キーの設定までする役割は……お店の中では嶋田さんの役割だったんですよッ!



スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード