FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“想いやり”を持つということは………!

人に“想いやり”を持つには……きっと……対象となる人に対して好意を持たないと……きっと…まやかしの表面的な“想いやり”で終わってしまいそうな感じですよねッ!

相手に対して心から感謝する気持ちや……大好きな気持ちが自分の中に“心からの想いやり”が存在して初めて……相手の心に訴えてその人の心を揺り動かすことになるのだと想うッ!

だから対象者に対して……真の“想いやり”を持って対応する為には……縁有って出逢いている事に対して感謝の念を抱きながら……その出逢いた人を大好きにならないと……見せ掛けの“想いやり”で終わってしまい……その人の心を揺り動かすことは出来ないということみたいですッ!

出逢いを持ったばかりの人を大好きになるのは……なかなか難しい至難の事かも知れないけど……最低でも何千万という人の中からの出逢いた事に対しては……素直に感謝の念は持てそうな気がしませんがッ!?

それに……出逢って僅かな時間であっても……その人の何でも良いのですが……自分の感覚にフィットする素敵にところか……素晴らしいなぁ…と想うところを素早く見つけて……それを備える大好きな人と想えるようにすれは良いと想うのですが……出来そうですかッ……難しそうですかッ?

大好きな両親や……兄弟や……愛しい恋人や……可愛い自分の子供には……当たり前のように“真の想いやり”を自然に為せるのは……それらの人達を自分は大好きだから…感謝の気持ちがいっぱい有るから……無意識で“想いやり”を自然に為せるように想いませんかッ!?

そうであるなら……私達が出逢う総ての人達を出来るだけ早くに……意識してでも大好きになるように心掛ければ……善き人と人の関わり方が出来るように想いますッ!
そんな想いで総ての人と接していたなら……私達にとって…その人達は味方にはなれど……決して敵には絶対にならないと想いますッ!

相手に対して“想いやり”を持った総ての私達の行為は……完全に相手への目線になる筈で……その“想いやり”は素敵で…素晴らしい人間関係な構築の端緒になるのは間違いないと想いませんかッ!?

人を大好きになる為には…前にも書きましたが……その人の素敵な事を素早く見つけたり……素晴らしいと想う事を感じたりする自分側の努力は必要みたいッ……これを『美点凝視』と今までは言ってきましたッ!

愚かで凡庸な私達人間は……ややもすると…対象の人の見方が……どうかすると悪い欠点ばかりに目が行きそうですが……その逆のその人の善き事を見つけて…その箇所だけを凝視して……大好きになるように…まずは努力ですかねッ!?

それは人だけに限らずに言える事みたいですねッ!
地球を今より大好きに……日本を今より大好きに……熊谷を今より大好きになったらどう私達は言動するだろうか………?!
私達の志事を今より大好きになったら……私達の会社をもっと大好きになったら……私達の志事仲間を今までよりもっと大好きになったら……私達の明日からの言動はどうなるのかな……?!

私達の大事なモデルハウスをもっと…もっと大好きになったら……毎日お世話になっている事務所を今までより大好きになったら……志事で毎日使っている事務所内の総ての用具を愛しく今までより想いたら………私達はそれ以降…どんな対応していくのかな……!?

きっと……大好きになったなら…自然に総てに対して感謝の気持ちが沸き上がり……“想いやり”の気持ちがいっぱいになり………後はどうなるか想像できるような感じがしませんか……!?

総ての人…物…を大好きになり……感謝の気持ちに触れて……自然な心から沸き上がる“想いやり”を……いっぱい振りまいて生きていきたいですねッ!



スポンサーサイト
サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。