FC2ブログ

日本を越えて…「ありがとうッ!」を創りに………

明日から高江社長と吉原さんと上崎さんとで……サンキュー・ホールディングスの事業の一環の『世界から…ありがとうッ!」の言葉を聞くための第一歩を踏みに……ベトナムへ旅立ちますッ!

サンキュー・ホールディングスに参画している五社の……先期にご縁が有ったお客様の家造りの計画の資金の清餞から…それぞれの会社が気持ちを込めて基金に賛同して拠出してくれた金額が……ベトナムの辺地の学校が無い状態の地域に学校を建設出来るくらいの金額になったので……ホールディングスとしての第一校目の学校を建設する運びになりましたッ!

僅かな積み立てが……ベトナムの辺地の子供達の喜びのものとなるその瞬間を……私自身の目で強く焼き付けて来たいと想っていますッ!

今回は……その学校を建設する為の“起工式”へ参加するのですが……その地域の子供を持つ父兄や関係者が沢山集まるらしく……当然に…その学校が完成した暁には…その学校に嬉々として通うであろう子供達も集まってくると想いますッ!
彼等の……純真で素直な笑顔の表情を……絶対に見逃さずに目に焼き付けて来ますからねッ!

当初に発想した時には……疲弊した貧しい世界の国々への生活物資や…不足がちの医療物資を贈ろうか……との発想も実際には有りましたが………それは…物資が枯渇したなら総てが終わってしまう訳で……一時的には有り難いとは想って頂けるかも知れないけど……私達の真意は……恒久的な意味での『ありがとうの生産』だから……物資補給的な…そんな彼等への思いやりでは無く……将来に渡っても彼等の為になるのは…彼等が貧しさから立ち上がる為の教育に貢献しようッ……そんな想いから…世界の辺地への学校建設を想い立ったのですよッ!

当地と日本の貨幣価値が相当に違っている為に…僅かな基金でしたが…五社のパワーを集めたら……一年で学校が立つ程になったんですから……善き想いとは凄いもんですねッ!
五百万円を少し切るくらいの総額で……学校が建ち…学校の備品の殆んどが揃ってしまうらしいですッ!

帰って来たなら……ベトナムへの三泊四日の土産話しを……是非に…このブログでお伝えしたいと想っていますッ!

当地からのブログアップは……きっと難しいと想うので…暫らくは休みになりますが……もしかしたら…当地からも出来たらしたいと想っていますッ!

明日ですが……少し早いですが………行って参りますッ!



スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード