FC2ブログ

日本への帰国は…気分の善い快晴

成田国際空港の朝の七時くらいの賑わいは……早朝なのに驚く程の人で溢れていて…いろんな国から日本を訪れてくれている外国の人達で混んでいて……入国審査は…かなりの人の行列で凄い状況でしたよッ!

昨夜の真夜中に私達が訪れていた…ベトナムのハノイ国際空港から飛行機で出国して…夜を通して飛行機は飛び続けてくれて…日本を目指して私達を運んでくれて……懐かしの日本の上空に掛かった頃は夜の暗やみが朝日に照らされ始めて…漆黒の闇が解け始めた時刻だったんですよッ!

無事に総ての入国の手続きを済ませて……成田エクスプレスの座席に身を委ねて……今回のベトナムへの旅を無意識に振り返っていた私が居ましたッ!


先週の土曜日の……早朝の五時に私の愛用のベットの中で目を醒まし……少しの眠たさを堪えて…成田空港へ向かう準備を整えて家を出たのが…まだ朝の明るみが淡い…六時少し前だったんですッ!

全く予備知識が無く…本当に初めての異境の国ベトナムへ旅立つのには……正直…気がかなり重くて晴れ晴れした気持ちの欠片も無く…不安ばかりが先行して居たのが正直な出発前の気持ちだったんですよッ!

しかし……私達の新たな想いを世界に届ける第一歩を意味し……これから…世界へ私達の善き想いを波及させる旅立ちだと自分に言い聞かせて…まだ見ぬ不安に満ちた異境の国への旅立ちへ……自分を奮い立たせたんですッ!

私のベトナムという国へのの理解と認識は……あのベトナム戦争が有った当時から…どうしてもアメリカ寄りからの見方が自然に強くなっていたようで……西側社会の目線からの映画とか雑誌での影響が強くて…野蛮な…私達の理解を遠退ける共産主義の怖い国との印象が強く……まだまだ未開の国との私の固定概念が溶け切らないままの今回の訪問だったのですッ!

しかし……現実に成田空港を発って…ベトナムのハノイ空港に到着して…あのグアムに行った時の蒸し暑さを空港を出た時に感じながら……最初に触れ合った現地のベトナムの人達の屈託の無い笑顔に触れた時…私の心に巣食った既成概念…固定概念が一気に溶け去り…私達日本人と同じ感じの“魂”を現地の人達に直観的に感じたんですよッ!

一生懸命で……屈託が無くて……実直そうで…また…勤勉そうで…実に明るい雰囲気を醸し出した人達が…空港で最初に触れ合った時に…現地のベトナムの人達が出迎えてくれましたッ!

ハノイ空港で国内線に乗り換えてダナンというベトナムでは第三の都市に向かう為に……ハノイの空港で迷いながらも現地の人と触れ合ったのですが……どの人も人の原点の善さが感じられ本当に好印象でしたッ!
それに……空港内の賑わいは…日本の羽田空港のように整備されて環境も良く…大勢の人で活気に満ちてましたよッ…“野蛮”なんていう想いを抱いた事は……大変失礼な想いで…近代的な雰囲気の趣でいっぱいでしたッ!

福岡空港からベトナムのハノイ空港へ直接に来られていた高江社長と合流して…ダナンという都市へ国内線を利用して移動をしたのですが……この街の様子も飛行機の窓から眺めたのですが…西側諸国の近代的な都市の雰囲気と同じような様相でしたよッ!

ビルが立ち並び……整備された道路が碁盤の目のように走っていたし……活気有る人の動きが感じられましたッ……ダナン空港からホテルに向うために…手配されていた大型の迎えの車に乗って…ダナンの街を巡ったのですが………その街の凄い人の活気に参加した私をも含めて…高江社長も…吉原さんも…上崎さんも…驚嘆の声で車の中が煩いほどでしたッ!

完全に私達のベトナムに対する固定概念が覆された瞬間でも有ったのですが……近代的に整備された道路を…数えきれない程のバイクが走り…その道路はかなり広い道路なのですが…バイクに乗った人…人…人…で埋め尽くされ…川の水の流れのようにバイクの群れが整然と近代的に整備された道路を流れているのですッ!

私達の乗った車を器用に避けながら…まるで魚の群れがお互いがぶつからないような感じで泳いでいるような…そんな感じで…かなり沢山のバイクが私達の車をいとも簡単に気に掛けないような感じで…平気な様子で追い抜いて走り去っていくのですッ!

バイクの運転の為の交通の制限は余り無いようで…信号は…かなり大きな交差点でも無く……それでも整然とバイクの群れは事故も起こさずに流れていましたッ!
三人乗りや四人乗りのバイクも有り……日本では到底考えられない様子が目の前で展開していたので……私達は驚く意外に気持ちの表し方を知らなかったのが…正直なところでしたよッ!

この光景が私達の驚愕のシーンだった事を物語るエピソードが有るのですが……あの豪胆で冷静沈着な高江社長が……車を停めて…この光景を背景にして写真を撮る事を切望したんですッ!
それぐらい……その時の実際のベトナムの事情に触れた時の衝撃は私も含めて…皆が大きかったみたいでしたッ!

ホテルに到着して……欧米化されて雰囲気がとても良いホテルの様子に大満足の第一印象を持ち……部屋に案内されて…また…大感動をさせられて……私のベトナムへの今まで抱いていた概念は何だったのか……とつくづく思い知らされましたッ!

私達が活動する熊谷市のホテルでも……見ることの出来ないような部屋の感じには素直に驚き……特別なリゾートホテルじゃ無くビジネスホテルとしては…日本でも見習うべきなくらいだったですよッ!

衝撃のベトナム到着の第一日目も無事に終わり……夕食を皆でとって一日目の疲れを癒すべく眠りに就いたのですが……私は余りの予想外の事ばかりで…興奮していたのだと想いますが…なかなか寝付かれない一日目の夜だったみたいですッ!


明日は……ベトナムの第二日目をブログで紹介するつもりですが……驚きの為の衝撃が強くて…記憶が定かじゃ無いようですッ!
思いついた事だけを書き連ねるブログになると想いますが読んで下さいッ!
スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード