FC2ブログ

新年が明けて…早いもので一ヵ月が過ぎようとしてますッ!

今年の正月が明けてから…大寒波が北の方から降りてきていて……日本列島は正に真冬状態を呈しており…寒さが厳しい日々を送っていますッ………雪に悩まされている日本海に面した地方では大変な苦労をされていると聞いておりますが…寒さに身を縮ませるだけにとどまっている私達は……そんな想いでこの冬を過ごしている人達に比べたら感謝せねばならないですねッ!

寒い…寒い……と言っているうちに…本当に月日の経つのは早いもので…今年も一ヵ月が過ぎてしまいましたッ……新たな年の夜明けに自分に誓った想いは……一ヵ月を過ぎようとしてますが忘れてはいませんかッ……その想いの強さは弱まってはいませんかッ?!

今年に入ってから数冊の本を読みましたが……その中の一冊に大変興味深い事が書かれていて…それが印象深くて…折に触れてはその事に感じで考える事が多くなりましたッ!

人間が他の生物や動物達と確実に違って生きているのは………一体何なのだろうかッ……という事ですッ!
幼少の頃学校でも習ったり…学生時代にも友人達と話し合った記憶があり………明らかに他の生物達と人間が違っているのは……優れた言語と文字を表す…火を使う事が出来る…道具を発明して器用に使う…愛の感情を表現し合える…本能だけの言動では無く心の作用で言動する等……まだまだその違いはあるだろうが………私の読んだ本にはこんな違いの事を述べていましたッ!

『現代まで繁栄を築いてきた人間という生物は…他の生物達と明らかに違った生存の仕方をして来たのは…人間同士がおたがいに“協力”をして来たから…幾多の苦難にも打ち勝って滅びずに現在に至ったッ』……と書いてあったんですよッ!

かつて友人達とこの事について話し合った内容には一切“協力し合う”などとは出てなかったので……凄く新鮮な感じがしたし…私自身の思考の中では凄く納得するものが有ったんですッ!

五十八年間生かさせて貰って……正にその総ての生きざまの中で周りの縁の有った総ての人達の“協力”が無かったら……現在の自分の立ち位置は無かったのは明らかですッ!

“お互いが協力し合う”事こそが………真に人間が人間である特性なのかも知れないと……その本を読んでからは確信的な想いを持っているんですよッ!

その“協力”も……相手の先の要望を見越して“協力”を成し合っているのが人間で……気遣い…心配り…目配り…気配りを成し合いながら善き時を刻んで生きているのが人間なのですねッ………それが余計に出来ている人こそ素晴らしい生き方をなされている人達なのかも知れませんねッ!

この事から今年は……資本主義のあからさまな今まで為されていた物の考え方を大変化させようと想っていますッ!
資本主義の第一義は…競うことに依り進化を目論んでた“競争の原理”を基本的なものとして…弱肉強食を是とした風潮がありましたが………この『競争』を今後は私の胸には『協奏』か『協創』として掲げようと想っていますッ………縁ある総ての人達と協力しあいながら素晴らしい時間を織り成し合えたら…私の人生は輝きに満ちるように想いますッ!

もう一つの資本主義の考え方で納得が私の中で難しかったのが………労使関係の中での資本家の労働者への『強制』が多々あった事に同じ人間として……気詰まりな想いを抱きながら生きてきましたッ!

人間が人間として他の生物達とは明らかに違った特性の“協力し合える”資質を持ったが為に……人間が滅亡もせずに現在の繁栄を築いたのなら………なおさらに『強制』という概念を…『協生』が『共生』という概念に置き換えて今後は生きてみようと想っていますッ……縁ある総ての人達と“協力しあいながら善き生き方”を模索しながら生きられたら…きっと幸せこの上のない人生を過ごせそうですッ!

そして……最後に資本主義にはついて回る『損得勘定』の考え方が身についてしまっているのが……真に人間にとって善きものなのかを深く考えたい一年にしたいと想っていますッ………人間の人生が総て損得勘定で覆われてしまったのでは…“お一人様一回限りの人生”なのに……少し味気無いとは想いませんかッ!?

私の今年からの生きて自分の人生を成す為に少しだけ『損得』の概念から…『尊徳』と字を変えて人間として他の人から尊ばれるような…そして…徳を滲みだせるような……そんな修養を成す一年を送りたいと考えていますッ………四国の八十八箇所巡りをそのために今年は断行しようと想いますッ!

人間として立派な特性の中に“協力し合う”というものが有る事を再認識し……以上の事に考えが及びましたが……間違いなく現代人は進化をしており…その賢さから人間の在るべき真の姿を理解し始めた人達が凄く多くなったのを……あらゆる人との出逢いで実感していますッ……それは今後ますます『心の時代』をはっきりと映し出しているような気がしますッ!

お客様や協力業者さん……それに新しく仲間になる人達が人間力を高めた人達が私達との縁を築いていく時代になりますッ!
その人達が……私達に幻滅をしないような自分創りをしていかないとですねッ!

兎に角……素直に生き…プラス思考で生き…勉強好きな生き方を………特に自分磨きの為に読書ですねッ!


スポンサーサイト



サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード