FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は幸せ者ですッ!

今週は……天変地異の予兆のような大きな地震があったり…日本全国のあちこちでかつて例の見ない豪雨が降ったり…関東には竜巻が頻繁に発生したりで大自然の猛威に人の無力さを思い知らされた一週間だったように感じていますッ!

そんな中なのですが…私が敬愛する既にこの世には居なくなった母親と父親から授かった命が生まれて60年の年月を無事に過ごし箏が出来たみたいですッ……いわゆる私は無病息災で無事に『還暦』を迎えることが出来ましたッ!

昭和28年9月3日が私が生を受けた日で今週の3日の日が60年が過ぎた記念日でしたッ……振り返ってみれば60年は走馬灯のようにいろんな思い出が脳裏をよぎりますが…その総てが凝縮されたような感じがした人生だったようで本当に短く感じているのが本音みたいですッ………充実した生き様だったのかも知れませんねッ!

そんな記念の誕生日を迎える為にか……今月に入ってからの初日の1日から人生を歩んで来た中での大事な存在の人達から少し早いお祝いをして頂いたり………今…一生懸命になって活動して人生の先輩たちのお役立ちを成している『幸望庵』の多くの人生の先輩たちや…そのお役立ちの実践をしている『幸望庵』のスタッフ達の心尽くしのお祝いも2日の日に行って貰って……その温かい気持ちが嬉しくて心の奥底から感動しちゃいましたッ……人生の先輩たちとスタッフ総勢70名を越える真心に触れて…その場は別世界のような善き空気が漂っていたように感じましたッ!

そして……私の誕生日の当日の夕方からは私が歩む過去の人生の中で縁した善き人達が集って私の還暦の誕生日を祝う会を……私が志事人生の中で縁した大事な息子達がサプライズで企画し催してくれたんですッ!

参加して頂いた200名をゆうに越えた一人一人の顔がやけに懐かしく…そして親しく感じた自分がそこに居たのを覚えていますッ…総ての人が私の生きる中での深い縁がある人ばかりで…私を支え続けてくれている人ばかりの善き心を携えた人ばかりだったから……現世なのでしが天国のような善き雰囲気を会場いっぱいに漂っているような感じを私は受けていましたッ!

それぞれの参加した面々が私から笑顔を引き出そうと一生懸命に練習した出し物を演じてくれて…壇上に立って挨拶をする総ての人も私の喜びを誘い出そうと精一杯の優しさを表現してくれて………私は本当に幸せ者だと実感させてくれた時間を頂きましたッ!
参加していた総ての人に…心からありがとうッ………ですッ!

その翌日は私が大好きなゴルフを今まで付き合ってくれた…素敵なゴルフ仲間達が還暦を祝うゴルフコンペを開催してくれましたッ………前日の天気予報は朝から雨の最悪の予報で心配をしたのですが……善き心を持ち合わせた仲間達の念が雨の予報を打ち破り…一日が真夏にしては最良のゴルフ日和りをプレゼントして貰えたようでしたッ…やはり神様は居るみたいですねッ!

その日のゴルフも本当に楽しく素晴らしい一日を過ごさせて貰いましたッ…仲間たちの善き心が沢山感じさせて貰い……やっぱり私の心には溢れるほどの喜びを授けて貰いましたッ………コンペの結果も準優勝という箏で総てが万々歳でしたよッ!

本当に善き仲間たちが私の周りには沢山居てくれて…そして…その人たちね素敵な心に触れられて…今週は幸せな気持ちを嫌というほどに感じさせてもらえて…私は実に幸せ者だと実感させて貰いましたッ!

幸福の実感は…縁する人々の心を感じられた時に出来るんですねッ!
やはり……善き縁を紡ぎ続ける努力をする事が人が生きるという事なのかも……なんて想う場面を何度も感じた一週間でしたッ!

善き人達と縁出来た私は…勿体ないくらい幸せ者だと還暦を迎えて実感できましたよッ!

人生って……素敵ですねッ!!!
スポンサーサイト
サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。