FC2ブログ

“志”…ってそれぞれの人が生きていく為の…変わらぬ拠り所になる心の軸なんだけど……

先日のサンエルグループ全社員の参加に依る“全体会議”でのテーマである……“志を定めるッ”“強い想いを抱くッ”……そんなテーマを主にして先輩達の考えを学ばせて貰ったり……余りそのような事を改めて考えて無かった人には……今後に…善く人間として生きる為に…深く考える場になった事を皆さんの業務報告から読み取りましたよッ!

私達が……毎日の業務を為しているのを“仕事”とは言わずに…“志事”と表現している意味をその場で…もう少し突っ込んで考えて貰えたなら……また…更に私は嬉しかったかなぁ……と想っていますよッ!

ただ単に……上司や先輩から“志事”と書けとか…言えと言われての表現では無くて……崇高な“志”を為すために日々活動しているから“志事”という表現をしている事を自覚して欲しいですねッ!

皆さんの殆どの人が業務報告の中で……まだ明確な自分なりの“志”が定まって無かったり……余り深く考えて無いような文面が沢山有りましたッ!
でもですよッ……私の押し付けかも知れませんが……皆さんはサンエルグループの“会社理念”や“社是”……“社員訓”の考え方に沿って…日々の活動の中で…出逢う人の更なる幸せを想っての活動をしてくれている筈ですッ!

毎日の“志事”の中で…新しく出逢ったお客様の住宅造りを通じての…お客様の更なる幸せへの貢献を…お役立ちの心を前面に出して為して……最終的にお客様の口から「ありがとうッ!」……と言って貰っているんですよねッ!

“出逢う人の幸せを想う”……そんな気持ちの中の軸を持っている事自体が……皆さんが“志を持った生き方”だと私は想うのですが……だから自分達は余り気付いて居ないようですが……既に皆さんの殆どの人は“志”に根ざした毎日を過ごしているんだと想いますよッ!

あくまでもそれは……“志事”をするに当たっての私からの押し付けの“志”なのかも知れませんが………それぞれの社員の方々の共感を得ての今までの活動であり……人の心が共鳴しているという事は…その人の心が真に納得しているという事だと想うと……やはり…それはその個人の“志”だと想うのですが………!?

私が想っている“志”の概念は私なりの考えのもので…一般概念とは違っているかも知れませんが……“自分の生涯を人間として…どのような心の芯を持って生き抜くがッ“……だと想っていますッ!

そして……私の今日まで生きて来た中での“私個人の志”は……皆さんの“志”を抱くに当たっての参考の為に披露するとすれば…その“志”の根源になっているのが『敬天愛人』の意味する深い想いにあると想っていますッ!

『敬天愛人』……を…私の理解する意味合いとしては…このように解釈していますッ…“人が自分を愛するように…相手を自分を愛するのと同じように愛しなさいッ“……と私なりの理解で想い込んでおりますッ!

その想いを人生の中で実践して生きて行くために…解りやすい言葉にしたのが……『隣人の物心両面の…幸せを想うべしッ!』……としたんですッ!

それをもっと自分に言い聞かせる為に……『自分と出逢った人が…自分に出逢う前より…出逢った後々に…その人が少しでも善くなるような自分として生きるッ』……と日々言い聞かせるようにして生きているみたいですッ!

事あるごとに…その想いは半分も出来ていない自分に腹を立ててながらでも……それを私の生きていく中での“志”と定めて……これからも…そんな自分になれるように克己しながら…精進を重ねて生きていくつもりですッ! 

そんな私の生きて人間を全うするに当たっての“心の芯”の在り方を披露しましたが……これが定まると…生きていく上での判断や決断が容易に出てくるみたいだし……その為の志事の方向性も振れなくなり……努力の仕方が半端じゃ無くなるようですよッ!

兎に角……善く生きていく為の心の芯を定めるッ……未熟なものでも良いんですッ……自分が人としてどう生きたいかッ……それを定めて“自分の志”として…人生の羅針盤にした生き方をすると…更に人生が面白く展開するみたいだよッ!

私の人生経験で……本当にそう想うんですよッ………心からお薦めですッ!



comment

管理者にだけメッセージを送る

サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード