FC2ブログ

ベトナムでの二日目は……

早朝に目覚めてのベトナムへの飛行機での旅で…それもベトナムへ到着後に飛行機を乗り換えての目的地への旅だったから……予想外に身体が疲れていたようで……ホテルのベットに身体を横たえたら…すぐに熟睡状態だったベトナムでの初日の夜でしたッ!

良く眠れた朝を迎え……爽快な気持ちでホテルの窓から宿泊地のダナンの朝景色を眺めたのですが……濃い霧にダナンの街は覆われていて…微かに見え隠れする高いビルの群れの景色が……凄く幻想的に私の目には映りましたッ!

ベトナム料理の朝食を頂き……二日目の予定が始まったのですが……ベトナム料理は私の味覚には適応しないようで……それに…私の大好きな珈琲が……ベトナム珈琲とかいう独特のもののようで…私が通常に愛飲している珈琲の三倍以上は濃度が濃くて……少し味気ない朝の食事で一日が始まりましたッ!

ベトナムの現状を私達が知って把握する為に…今回の学校建設をベトナムへ誘致した方々の…気遣いの配慮の気持ちで…ダナン市周辺の観光が二日目の主の予定になっていましたッ!

車で例のバイクの洪水のような道路を一時間くらい走った所に有るホイアンという街まで行って……日本人とは深い所縁の有る町並みを見物させて貰ったんですよッ!

皆さんがよくテレビで見たことがあると想うのですが……自転車の前に座席を作ったベトナム版の人力車みたいなものに…それぞれが乗り…ホイアンの町並みを観光したんですッ!

ホイアンという町は……南シナ海に面して…昔からアジアの主な貿易港として栄え……日本も室町時代頃から多くの人が訪れて交易を図ったみたいですッ………その名残が町のあちこちに残っていて…日本人街も存在していたし…当時の日本人が造ったという“日本橋”を背景にして記念写真も全員で撮って来ましたッ!

ベトナム版の人力車に乗らせて貰っての移動でしたが……日中の暑さは相当に厳しくて…汗が黙っていても額を伝わって顎から滴り落ちる感じでしたッ!

堪らずに……休息を求めてたのですが…皆が我慢をしていたようで…意見が一瞬にして合致して…観光を放棄して一服をする事になったのでしたよッ!

私の大好きな珈琲を求めて喫茶店を捜し求めたのですが……なかなか意中の店が見当たらず…やはり…ベトナム珈琲とかの濃厚な珈琲を飲むはめに………………僅かな抵抗は…店側にお湯を求めて薄めてみたのですが…やっぱり…私の珈琲への味覚を満足はさせてくれなかったんですッ!

しかし……ベトナムの良いところは…禁煙を強いる事が全く無く……どこでも自由に煙草を吸えて…束縛観念から解放されていたのが…最高な感じでしたよッ!

そんな感じでホイアンの街を暑さは厳しかったが……夢中で観光をしていたら…いつの間にか昼食の時間になっていたようで…皆で車に乗り込み昼食場所として予定されていた……浜辺のレストランへ向ったのですッ!

到着して大変に皆で驚きの声を上げたのですが………その浜辺の様子は…グアムやハワイで見たような景観で……白い砂浜に綺麗に並べられた食卓の席に案内されて…その周りには椰子の実が沢山ぶら下がった椰子の木が食卓への日差しを遮り………海へ目を向けると白い波を立たせた青い美しい海が………波の打ち寄せる音が心地よいバックグラウンドミュージックのように感じながらの食事は最高でしたッ!

海鮮料理だったから…私の好き嫌いは関係無く頂けて……朝には感じられなかった私の味覚を充分に満たしてくれた昼の食事でしたッ………これは…多分に過去に行ったことがある海外のリゾート地に決して劣らないくらいの……風光明媚な景観がかなり影響していたからだと想いますよッ!

そんな皆の満足の様子を物語る事実が有るのですが……私達は実に…その場所に三時間も滞在して時を忘れて……善き気分を満喫して食事と景観を堪能してたんですねッ!

後ろ髪を引かれるように綺麗な椰子の木と…青い海に白波を立たせた景色を後にして………次には古代遺蹟の寺院の“メイソン遺跡”へ夕方が近付いているのに張り切って目指したんですッ!

“メイソン遺跡”は……日本の歴史でいう時代で言えば聖徳太子が生きていた頃の飛鳥時代と同じ頃だと想うのですが……当時のベトナムの人達がヒンドゥー教のお寺として建てられたものらしいですッ……皆さんが知っている“アンコールワット遺跡”の縮小版のような遺跡と考えて貰うと…イメージし易いかな………その古さが時代を物語り…感動を私達に与えてくれましたッ!
しかし……この遺跡巡りには…かなりの徒歩を必要としたので…ベトナムの夕方にもかかわらず強い日差しは……私達を汗まみれにさせて…総ての体力と気力を奪い取ったみたいですッ!

ちなみに……高江社長は遺蹟までの道程を歩くのに精一杯だったらしく…遺蹟を目の前にしてベンチに腰をおろしていたいただけで…遺蹟を巡る事は無かったみたいですッ……それくらい…暑さが厳しかったんですよッ!

一日の活動で疲れ切った身体を抱えてホテルに戻り……汗をシャワーで流してスッキリとして……ダナンの街に夕食を取りに出掛けて……本来の目的の翌日の“学校建設の起工式”に備えて……皆は早めの就寝をしたんですッ!

いよいよ……翌日はダナン市の奥地の学校建設をする場所に行って……その地に住む人達や…学校が出来上がった暁には…その学校に通う筈の子供達との初めての出逢いですッ!

どんな出逢いだったかは…明日のブログで………楽しみにしていて下さいッ……明日は…詳しくブログで…その様子をお知らせしたいと想っているんですッ!

それでは………おやすみなさいッ!




comment

管理者にだけメッセージを送る

サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード