FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムでの学校建設の起工式の後半を…………

昨夜は私達サンエルグループの『芽生えて20周年年記念式典』を……現在まで縁して…縁し続けてきた大事な隣人達が350名以上もの人達が集って……とっても善き時間を共有出来たように私は感じておりますッ!

この記念式典の様子は……改めて後日にブログにしたためる事にして……昨日…書けなかったベトナムの僻地に私達の基金で学校建設をする『学校建設起工式』の後半の様子をご紹介したいと想いますッ!

本来ならば昨日に…その様子をブログにアップする予定だったのですが……昨日の記念式典に遠方より駆け付けてくれた盟友達と……式典後に深夜まで時を過ごした為に……帰宅が真夜中の1時近くになってしまい…携帯を手に取ってはみたのですが……一日の疲労感に苛まれて…………克己出来ませんでしたッ!



ベトナムのダナン市の奥地の私達が学校を寄贈する建設地での『起工式』の前半の様子を一昨日のブログでお伝えしましたが……もう…その様子が昨日のホールディングスの役員会でビデオを見せて貰ったり…数多くの写真を見せて貰って…その時を深く思い出しましたよッ!
実は……私達のサンエルグループの記念式典の前に…ホールディングスの役員会を行っていたんですッ!

ビデオや写真を見て……鮮明にその時の記憶が甦り…その様子を正しく皆さんにブログで伝える事が出来る自信が私の中に漲りましたよッ!

私の現地での挨拶を……その集落の大勢の村民の人達や…純真な目を輝かせた子供達が真剣に聞いてくれて……大きな拍手を何度もしてくれて…優秀な通訳の方のお陰ですが…大変に良いコミュニケーションが真に取れて……その後の彼等の私達への親近感の表情や対応は凄い変化をもたらしたんですッ!

彼等の私達に対する違和感や不安感からなのか硬かった表情が柔和になり……上目遣いだった目が笑顔になり優しい目に変わりましたよッ……私達の身近に寄ってきて握手を求めるようにもなったのですッ………挨拶の言葉に心を込めて魂を伝えたら…彼等にもそれが通じたみたいですッ!

「この自然豊かな…皆さんの土地柄が気に入り私も大好きになりましたッ! それに…私の魂と…皆さんの魂に同じものをはっきり感じますッ! だから…ベトナムが更に大好きになりましたッ! そして…皆さんも大好きになりましたッ!」……と身を乗り出して言ったのだけは覚えていますッ!

それに…こうも最後に言ったかな………「今日…皆さんに逢えたのは偶然では無いと想っていますッ! 何かの縁で出逢ったのだから…生涯のお付き合いが出来るように…私は頑張ってそうしますよッ!」……って言ったと想いますッ!
ベトナムの奥地の純粋な心を持った少数民族の人達だから…嘘は大嫌いらしいですから…挨拶で大変な約束を私はしてしまったみたいですッ!

その後の儀式として……現地では起工式のしきたりが明確には無いらしく…急遽の私の発案で……私達が日本でお客様達の新築に当たって実施する“地鎮祭”を真似てする事にしたんですよッ!

それは前夜の発案だった為に……準備の段取りが周知されていなくて…山盛りの砂が3つも作られていたり…その山盛りの上に凄く大きな木が刺してあったり……それでも…鎌と鍬とスコップはきちんと揃えてありましたッ!

一番最初に吉原さんが“二礼二拍手一礼”をして…大きな掛け声を三度発して…鎌で山盛りの砂に刺さった木を倒して……私が次に同じような礼をして鍬で山盛りの砂を崩して……最後に高江社長が同じ要領で…スコップで山盛りの砂をならしたんですッ!
現地の人達には…この一連の事が“ジャパニーズスタイルの起工式”みたいに想われたようで……今思い返してみると…どうしようと…深く反省してますッ!

現地の役人の方々も私達の真似をして3つの山盛りの1つに向かって同じようにしていましたッ…残りの1つの山盛りは建設工事をする建設会社の社長と監督が…やはり…私達の真似をして同じように儀式をしてましたッ!

しかし……その様子は実に和気藹々の雰囲気を醸し出し……明るい笑顔が溢れ返っていた瞬間だったんですよッ!
その起工式の習慣が現地に定着してしてしまったら…どうしようかな……!?

起工式が無事につつがなく済んで……多くの村民の人達や子供達が三々五々に明るい様子で語り合いながら…それぞれの家に帰って行くのを見送りながら…私達はその集落の集会場に案内されて……お偉い役人の方々や村長さん達に歓迎の振る舞いをして頂いたんですッ!

料理は学校の女性の先生方が作ってくれたらしく……現地の手作りのお酒も準備されていたんですよッ!
高床式の集会場は…床の下が見えるような竹で張られている建物で…その床にご馳走が沢山並んでいたんですッ!

猪や鹿の肉を料理したものや……野鼠の肉の料理もありましたッ………お酒は大きな壺に何本かの竹筒が刺してあり……懇親を深める為の儀式が現地にはあり……何人かで一緒に竹筒を吸ってお酒を飲んで懇親を図る儀式みたいですッ!

私には……折角の先生たちの心尽くしの料理も…趣き深い意味のあるお酒も……積極的には頂けなかったのが…凄く残念でしたッ!

途中でトイレに行きたくなって…通訳の人に尋ねたら…村長さんが「そんなもの無いよッ! その辺の草むらにしなッ!」………だってッ!!!

名残惜しい気持ちを整理して……村長さんや先生方が見送ってくれるのを見ながら……大都会のダナン市へ向かう車の中の心境は……ちょっぴりセンチメンタルな感じになって…複雑な気持ちでしたッ!

汗を沢山掻いたのでホテルに帰ってからは……それぞるが小一時間取れる時間があったので…お風呂に浸かって汗を流して…身体を横たえベトナム最終の晩餐に備えましたッ!

ベトナム最後の晩餐はダナン市の高級レストランで皆で食べる事にして……大変なご馳走が腹を満たしてくれましたッ!
高江社長の太っ腹な気持ちで……飲食代は高江社長の奢りになったのですが…請求書を見た時には参加していた全員が目を丸くして驚いてしまいましたッ!

総てのレストランでの飲食代金が……ベトナムの通貨で180万ドン…だったんですッ!
高江社長は…何枚もの換金して置いたお札を支払っていましたが…その枚数と金額に唖然としてしまいましたッ!

でも……冷静になって考えてみたら…私が換金した時に1万円札を換金したら…199万ドンだったのを思い出して……気持ちがすっきりおさまったのを…今は笑顔で思い出されますッ!

楽しい夕食を共にベトナムで過ごした仲間達と過ごし……ダナン空港へ向かい…深夜の日本へのフライト便へ…………沢山の想い出を抱えて……!


沢山のベトナムでの写真は……明日に掲載させて貰いますッ!



comment

管理者にだけメッセージを送る

サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。