FC2ブログ

寅年として明けた…本年の年末に想う!

今年の元旦に、埼玉の秩父路の中程に建立して千五百年を迎えようとしている、長瀞の寶登山神社に初詣に出向き、清い心持ちを持って手を合わせて一年の想いを脳裏に浮かべて、大事な隣人達の安全と健康を祈願して、最早一年が過ぎ去ろうとしています。

昨日は縁の有った総ての一緒に志事をさせて貰っている全社員が百六十名にもなろうとしている人達が一堂に会して、一年の納めの儀式として『納会』を開催して、この一年の想い返しをしながら新しく迎える新年への“想い”を構築する心構えの準備の気持ちの切り換えをしました。

縁する総ての人に人生の勝利者に純粋になって欲しくて、あの松下幸之助氏も、稲森和夫氏も私達への教訓として教え残してくれた、『成功の方程式』または別状『人生の成果を得る為の方程式』を私なりの理解の解釈のもとに、熱い想いで皆に再度伝えさせて貰いました。

創業以来、縁の有った総ての社員の人には船井幸雄氏から教わった“成功者が持ち得る成功の三要素”と共に、必ず伝え続けてきた心構えなのですが、私の現在までの指針であって、現在の自分が在るのも総てはこの境地を目指しての結果だと想っているので、縁する大事な隣人達には最低でも私ね現在と同じようになって欲しくての強い想いから、執拗かと自分でも想うくらいに繰り返し繰り返し伝え続けてきました。

しかし、私が執拗に伝え続けてきた『成功の方程式』も『成功の三要素』のいずれも、当の本人に自分が至りたいと思う『善き壮大な想い』が明確に有ることが前提で機能して、その『想い』を実現する為の基本的な要件だと想っています。

人間は『想い』の動物と言われるくらいで、人間の総ての行動は『想い』が無いとどんな行動もしないし、行動を成さないようにするのも『否定の想い』によって為されているようで、想わない事は絶対に現実には実現されないし、自分が想った事を為して総ての生活が成り立っているのが現実のようです。

朝に目が醒めて起きだすのも自分の想いが働き、一日の総てが必ず自分の中で想った事を為しながら過ごして、布団に入って寝ようと想うまで総ては自分がまずは想ったから、そのように行動して現実にしている事は間違いないみたいです。

人間は、まずは想わないと行動しないから小さな事も現実にはならないようで、そうであるならは、想う事によって自分の理想とする事や自分がなりたいような夢見たいな事も強く想ってみる事が、その夢や理想を身近なものにする一番最初にしなくてはいけない事なのかも知れません。

なかなか過去の自分の人生体験や、自分の能力を見くびって低く見ている為に夢のような壮大な想いは描きにくいのが私の知る殆んどの若い人達でしたが、でも私の身近な人で現実に夢を果たしてそれを手にした人達も、私に騙された感じで素直に夢のような想いを抱いた初期の時期を経験して現在の成功の姿があるのです。

自分が浮き浮きするような情熱が抱けそうな将来の自分の姿を強く想い描いてみて下さい。
その想いをこの年末から新年が明ける間に自分の中に膨らませて欲しいです。
そして、それを新年が明けて初めて顔合わせが出来る『初会』で私に大きな声で伝えて欲しいと想います。

世の中は少しも止まる事無く逐次変化をなして常に新しい局面を私達に露呈していますが、私達の考え方や想い方は人間の真理だと自信を持っています。
真理とは人間世界では不変だと信じています。
私達が生きている現代の世の中もどんなに進化して変化しようとも人間が織り成す社会である限り、人間の真理を持ち合わせる私達には最強の“盾”になってくれる筈です。

そして、厳しい状況で迫ってくる社会の変化であってもそれぞれが強く抱く素晴らしい善き『想い』は、それを胸に抱いた時から最強の“鉾”になる筈です。

その最強の“盾”と“鉾”を前面に押し立て生きる限り、人生の勝者としての道は広く明るく拡がりますよ。


年末の一日の昼時に想った事を綴ってみました。
もう数日で新しい年が明けますが、新年の元旦にも初詣には長瀞町にある寶登山神社に参ろうと想っています。
寶登山神社には、もう三十年以上も毎年の元旦に初詣に参っているんですよ。



comment

管理者にだけメッセージを送る

サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード