FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜の飛行機に乗って…素敵なベトナムから無事に帰ってきたよッ!

昨日の早朝に成田国際空港に一機のベトナム航空の飛行機が……静かに白鳥が地上に舞い降りように着陸しましたッ………ベトナムでの総ての予定を無事に済ませて帰国した私達が搭乗した飛行機だったんですよッ!

今月の四日の早朝にベトナムのハノイを目指して日本を後にして……小雨が煙る大空に飛び立って約五時間の空の旅を雲海を下方に見ながらの快適な時の刻みでしたよッ!

ベトナムの北の都とまで言われているハノイに到着しても……その空港から街中に出る事はせずに…ベトナムのダナンという街に向かう為に地方空港への乗り換えの為に慌ただしくハノイ空港を動き回りましたッ!

ハノイから約一時間を掛けてダナン空港へ到着………地方の空港なのでハノイの国際線が乗り入れている賑やかさは比べようも無く…閑散とした印象でしたッ!

ここのダナンには……もう三度も来ていて…空港内の風景がとても懐かしく感じていた自分が居ましたッ!

初めてベトナムの学校建設の供給が必要との情報で…サンキューホールディングが学校の現地へ寄贈の決断をしたのが……このダナンの郊外のもっと山奥への学校造りだったのですッ……もう…その学校の完成を祝っての開校式が挙行されてから二年が経つのですねッ………その前にはその学校の起工式にも参加しているんですッ………ダナンへの訪問は…だから三回目なんですッ!

最初に訪れた時には…本当にびっくりしたのですが…また今回も同じように驚いてしまいましたッ…………結構広い道路に…まるで川に水が流れるように実に多くのバイクが走っているのですッ……道路に満ち溢れるように本当に…いっぱい…いっぱいのバイクの大群が間が切れる事無く走っているのは…実に驚きいっぱいで壮観ですよッ!

殆どのバイクの運転手は若者のようで……男性半分で女性も半分くらいは占めていたように感じましたッ!

それらの若者達は競うように鮮やかな模様が描かれた色とりどりのヘルメットを被り……恰好の良いデザインに優れたマスクも殆ど全員が付けていましたよッ………それが彼等の最先端のお洒落のように想ってしまった自分が居ましたッ……なんせ…ベトナムの人口の平均年齢が27歳だというのを聞いていましたので…その国の活気の象徴がこのバイクの車列のような気がしますッ!

近代的に造られた今風のホテルにチェックインをさせて貰い……その現代的でお洒落な造りにはため息が出ましたよッ………白い砂浜と白波がはじける景色が椰子の木越しに眺められる素晴らしいホテルの部屋が私の部屋でしたッ………早朝に目が醒めてしまい…ベランダに出たのですが…その目に飛び込んできた景色は昨日見た景色とは少し違って……朝日が海と空の境目から昇る瞬間だから………感動…また感動でしたよッ…………ホテル名はハイアットホテルでしたッ!

ベトナムへ到着した翌日が今回の現地への訪問の私達の主の目的である……私達の寄贈する三校目の完成した学校の“開校式”と……一番最初に建設して寄贈した学校の職員室兼宿泊室の“贈呈式”への参加でしたッ!

開校式は………ダナン市の郊外なのですがとても貧しい地域で…ベトナムの唯一の南北に走る鉄道の沿線にあり…貧しそうな家々が立ち並んだ細い路地の奥の方に学校はありましたッ……私達が到着すると既にベトナムの偉い方々や子供達の父兄も沢山集まっていて…日本国旗を子供達が振って出迎えてくれましたッ!

偉い方々から握手を求められたりしながらの入場で…少し照れてしまった自分がいましたが…堂々と立ち振舞いが出来たと想いますよッ………しっかり強い自信に満ちた挨拶も臆する事無く出来たと想いますッ!

私の挨拶の対象は子供達だから……寄贈した学校でこれから学ぶ子供達の目線での挨拶を意識してしたつもりですッ………偉い人達や父兄は少し対象外にした目線だったかな……………

しかし……挨拶の壇上から見た子供達の目の輝きの素敵さは………暫らく日本の子供達には無い純粋な輝きを感じたし…実に素直で生意気さが全く無くて無邪気な感じを強く感じましたよッ!

挨拶の前に簡単なマジックを挨拶の“掴み”で遣ったのも……子供達の興味を惹き付けたかも…私の話を通訳してくれている方の言葉で笑顔をいっぱい素直に見せてくれましたよッ!

それは……場所を移しての初めて学校を寄贈した所でも同じような子供達の反応で………本当にこのベトナムの子供達は純粋で素直で屈託の無い素晴らしい素の心を育んでいる事を実感しましたッ!

そこにはお土産に野球のセットとサッカーボールを持って行ったのですが………実に素直に明るくそれを喜んでくれて……それを手にしたらすぐにほぼ全員で楽しそうに遊んでいましたッ…………記念写真を両校で撮る場面が有ったのですが…どちらの生徒も真ん中に居る私に擦り寄るに並んでくれて………実に…実に…心の底から嬉しい気持ちにさせて貰いましたッ!

私の掛け声に反応してくれて……ほぼ全員が私の言葉を真似て「バター~~ッ」と発生してくれてカメラのシャッターを切って貰ったんですよッ!
本当は「チー~~ズッ!」なのにッ!

総てが終わったら「オッケーッ!」と私が大声で言えば……子供達百人の声が揃って「オッケーッ!」……私が「ありがとうッ!」と言えばおっきな声で全員の子供達が「ありがとうッ!」……最後に「サンキューッ!」と私が叫べば………子供達百数十人の声が学校の校庭に「サンキューッ!サンキュー~~~ッ!」と谺しましたよッ!

あの笑顔をまた思い出してしまいましたッ……本当に善き心を持った子供達でしたよッ…………私ももう一度あのような目の輝きを取り戻したいになりましたが…………無理みたいですねッ!

comment

管理者にだけメッセージを送る

お礼

堀口社長へ

HRIーJの支社HRIベトナムのヴィと申します。
先日、いろいろお世話になりました。
AEFAとサンキューホールディングスの通訳の仕事で同行できて、とてもいい経験になりました。
貧しい地域への新校舎支援プロジェクトを通じて、スポンサーの皆さんの暖かい心に触れ、皆さんと同じように、いつかベトナムの貧しい子供をサポートしようと思うようになりました。
そして、私の情報も乗せてくれ、感動しました。新聞に書いてある内容のようにまだ完璧じゃないと思いますが、もし次回は担当させていただいた場合には今回の経験を踏まえ、より完璧に通訳できるように努力いたします。
本当にありがとうございました。
今後、HRIベトナムは、何か貴社との連携を作ることができたらいいかなと期待しております。
今後共よろしくお願いいたします。

PS:他の皆さんにもよろしくとお伝えください。
サンエルグループ
新築 埼玉 新築 埼玉 群馬 新築 東松山 新築 羽生 新築 藤岡
幸望庵はこちら
プロフィール

サンエルホーム

Author:サンエルホーム
サンキューホールディングス サンエルホーム社主

好評発売中!!
「思いやりのある子が巣立つ家」
住まい創りの大切な入門書

omoiyari_2.jpg

インターネット本屋さん
ビーケーワンにて購入できます。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。